【レビュー】夏目ベンケイ『お母さんのおっぱいは揉みたい放題!…』母親が息子の性欲処理

思春期の旺盛な性欲に圧倒される母親、憂いを帯びた表情とはちきれんばかりの巨乳バストがなんとも色っぽい。ストーリーは明らかにフィクションだけれども、暴走する思春期の性欲を受け止め性欲処理をする母親。ビッチ化しないところがイイ。

作品名: お母さんのおっぱいは揉みたい放題!~たまったら出してあげるから~

母子相姦と言うか、息子の性欲処理をする母親を描かせたら一級品。夏目ベンケイ作、フルカラー63ページ。暴走する息子の性欲を処理する母親、母子相姦エロ同人漫画。

思春期で人一倍性欲が強い息子が、外で痴漢をはたらいてしまう。母親が原因を聞くと、なんと母のおっぱいを想像して抑えが利かなくなったという。息子を心配した母親は、息子に胸を触らせ性欲を性欲処理をするようになる。最初はおっぱいを触らせながらの手コキ、それがパイズリになり、フェラチオ、そして父親が出張で留守した夜に一晩中激しく交わる筆おろし交尾。母親は息子の全てを飲み込み、受け入れた。

FANZA商品ページ

DLsite商品ページ

ストーリー

母親のおっぱいにむしゃぶりついてくる息子、おっぱいを吸わせながらチンポをしごき性欲処理をする母親。なぜこんなことになっているかと言うと……

息子が外で痴漢を働いてしまい、原因を聞いたところ母親のおっぱいを想像してしまったからだとか。

息子がまた痴漢するのではないかと心配した母親は、痴漢をさせないために自分の胸を自由に触っても良いと息子に告げる。

母親の巨乳を揉みしだく息子、思春期の少年がそんな事をすれば欲情して勃起するのは自然な流れ。息子に勃起チンポを押しあてられた母親は「下脱ぎなさい……」と、チンポを握ってそのまましごきはじめた。

ヤリたい盛りの思春期少年。手コキが当たり前になれば、さらに要求がエスカレートしていく。

大きなオッパイでチンポを挟んで欲しいと言われ、パイズリで射精させる母親。

更に息子の要求はエスカレートしていき、母親の入浴中に一緒に風呂に入ってくるようになる。

そしてフェラチオへ……

手コキ、パイズリ、フェラと来ればセックスまで行きつくのは当然の流れで……父親が二日間の出張で留守をする夜、二人は結ばれるのだった。

経験のない息子を優しく導き、筆おろしをする母親。安全日ということもあり、避妊具なしで生挿入。

激しく打ちつけられる腰と抱え込み、全てを体内で受け入れる母親。

初めてのセックス、筆おろしを終えた息子。しかし思春期チンポが一度の射精で満足できるはずもなく、何度も求めて腰を振る。

母親はその全てを受け入れ、時には自らリードして、互いに愛し合う大人の交尾を教えていく。

母親の胸に顔を埋めて激しく腰を振り、何度もチンポを跳ねさせ精を吐き出す息子のチンポ。

息子のキンタマが空になるまで、全てを受け入れ自由にさせる母親。そのまま朝まで交わり合うのだった。

ネットでの評価

この記事を書いている時点での評価(5が最高)

FANZA:4.8 out of 5 stars 4.8
DLsite:4.6 out of 5 stars 4.57

安定さがある
結構原点に返った作品だと思う。徐々に深まっていく関係がよいです。
リアリティのあるセリフがとてもよく、「行く感じある?」的な母親だったら言いそうなセリフセンスがいいんですよね。
最後まで恋人とかでなく親子関係を保つ。ここがやっぱりいいと思います。

優しくてエロいお母さん
息子の痴漢癖を治す為に母親は自分の胸を触らせる。行為はエスカレートしていき、手コキ、パイズリ、フェラ、母子相姦SEXへと移行して行く。息子との行為に何かにと理由を付けて流されて行くお母さんがとってもエロく見える作品です。

安定したエロ
作者さんの描く「仕方なく息子の性欲処理をしてあげる母親」って所が性癖にドストライクでいつもお世話になってます。最後は息子可愛さに許しちゃう描写も好き。
今回はおっぱいに軸を置いた作品だけにおっぱいがいっぱい。息子はおっぱいを揉みまくり。揉みながらの手コキ授乳手コキパイズリと要所を抑えてる。騎乗位の時にモミモミも忘れてない。いっぱい抜いた。おっぱいはやはり良い。作者さんの描く母親おっぱい◎。
エッチまでの過程も最高。徐々に行為が過激になっていくのが濃すぎず薄すぎずいい感じ。
また前作ほどではないが、今作も息子の性欲魔神的な感じは健在。何回戦もするのいいよね。

総評:男にとって理想の母親だよね

すんげぇ美人の母親というか、絵がめちゃめちゃ上手いというわけじゃないのだけれど、どこか憂いのある母親の顔が凄く色っぽいんだよね。ムチムチの巨乳は、強調され過ぎておっぱいお化けなってしまわない、ない絶妙な大きさ。すんげぇ美味しそう。

最初は照れながら仕方なく性欲処理をしている母親、それでも嫌がる事なく思春期の旺盛な性欲を上手く受け止め性欲処理している姿が最高。

最後は全てを受け入れ優しく筆おろし、さらに自分もしっかりセックスを楽しみながらも、ビッチ化せずに最後まで母親として息子の全てを受け入れていく感じが良かった。実の母親かどうかは別にして、拙者は母性に包まれながらセックスしたいという願望が強いのかもしれない。

妻にこういうプレイをお願いしたいけど……まあ、無理だろうなw

作品紹介:お母さんのおっぱいは揉みたい放題!~たまったら出してあげるから~

全編フルカラーオリジナル母子相姦マンガ!
大増量63ページ!
◆ストーリー
ある日鳴った一本の電話。
その内容はなんと息子が痴●したというものでした。
息子に痴●の動機を問いただすと、自分のおっぱいが原因だというんだからお母さんもビックリです。

「母親として息子をなんとかしてあげないと・・・」

そんな一心から息子のエッチな要求も次第に受け入れていくお母さん。
最初はおっぱいを揉むだけだったはずが、日を重ねていく内に息子の要求もエスカレートしていき・・・

爆乳で責任感の強い優しいお母さん。
真面目で大人しいおっぱい星人の息子。
いつでもいくらでもお母さんのおっぱいを揉む事が出来たら・・そんな夢のような母子相姦の様子をフルカラー63ページで描いています。
お母さんフェチもおっぱいフェチも楽しめる内容となっておりますので、二人の行く末を是非ご堪能下さい!

全66ページ(本編63ページ+その他3ページ)

FANZA商品ページ

DLsite商品ページ

はじめてのオナホール

関連記事一覧