【新着】ふじさわたつろー『熟れスジ母さん』

FANZA商品ページ

熟れスジ母さん

2021年6月1日より配信開始、一度見たらクセになるポッチャリ系のお母さんのハードファックを描いた漫画で有名な「ふじさわたつろー」の商業誌エロ漫画。175ページの単行本。

一話目からふじさわワールド前回の母子相姦、閉経して女が終わったと安心した母親だったが……実は酔ってうたた寝したところを息子に犯されていて、そのままヤリまくってしまう「閉経母」。母親が子供の幼なじみと不倫していて、息子が目撃してしまう「母チャンの蜜臭」他、ハードな母子相姦ストーリーを全9話収録。

いいわぁ、この作者が書く母ちゃんの身体。短編集だけれども、抜きどころには困らない。

サンプル

作品概要

ハードな近親相姦が好評なふじさわたつろー先生の最新作。

「閉経母」生理が終わって気が楽になったと思った母だったが、息子が酔って寝てしまった自分を犯していることを知ってしまう。

「母チャンの蜜臭」ある日、家に帰ると母ちゃんが浮気相手とセックスしていた。その後、母を問いただすと、彼女は浮気のいきさつを語り始めた。
浮気相手はボクの幼馴染みだったのだ。

「母と灼熱ビーチ」毎年、人気のない海岸で思いっきりプロレス技をくりだしてからのエッチ三昧の母と息子。だが今年は母がつれない様子。
そこに謎の美少女が現れエッチを誘ってくる。

「夏の想い出」夏休み、やることもなくダラダラしていると、掃除で動き回る母の肢体にオンナを感じてしまう主人公。

「ママンと母ちゃん」どうして近親相姦することになったのか告白し合う男性二人組。母とどうやって性交することになったのか詳細が明かされる。

「母執中」母と熱烈にエッチがしたいと思っている息子にやられてしまう母親。執拗に母を犯し続ける息子。

「近親さんいらっしゃ〜い5」今回も母子相姦に至ってしまった二組の母親の赤裸々な告白を聞き出す。息子を愛しすぎた結果だとの結論に至る。

「友母と再開」帰省して友達の家を訪ねた主人公。友達に逢うと言うより、友達の母に逢うのが目的だったのだ。

「痴女のまま」仮面を付けた痴女に襲われて、童貞を奪われた主人公。傷ついた心とカラダの傷を母親が癒してくれる…。

ページ数:175ページ
掲載誌・レーベル:コミック激ヤバ!

FANZA商品ページ

関連記事一覧