• HOME
  • ブログ
  • 新着
  • 【新着】スライスわかめ『黒帯熟女、朝まで生レイプ (前・後編)』

【新着】スライスわかめ『黒帯熟女、朝まで生レイプ (前・後編)』

FANZA商品ページ

黒帯熟女、朝まで生レイプ (前・後編)

2021年11月6日に前後編の二本立てで配信開始となった商業誌系エロ漫画、スライスわかめ作の人妻監禁凌辱モノ。空手の有段者である人妻が、スタンガンで昏倒させられ拉致される。監禁された部屋には複数の男たち、事態を察した人妻は覚悟を決めて男を満足させて早く終わらせようとするのだが……

男たちは超絶絶倫で、衰える事のない若者の性欲を繰り返し叩きつけられるうちにメスの身体が疼きだす。10時間以上にわたって凌辱された人妻は、屈辱の中で絶頂を繰り返し、やがて理性を失い無様にイキ果てる。

すんごい拙者好みの設定だけれど、当たり外れが大きいんだよねぇ、この手の作品。ただまあ、こういうシリアスなストーリーは、今風のヌルい設定の作品よりは期待できそうだけれども。

サンプル

作品概要

黒帯熟女、朝まで生レイプ 前編

空手師範代の人妻つかさは、帰り道に強〇されそうになるも、持ち前の空手で撃退するもスタンガンの前には手も足も出ず拉致されてしまう。車でイラマされたことに気づかないまま、目を覚ますと手・口を拘束された状態であった。徐々に自分の性感帯を探られ犯●れているのに何度も何度もイキ落ちてしまう…

32ページ

黒帯熟女、朝まで生レイプ 後編

男達に監禁されてはや10時間。休むことのない男達の恥辱にツカサは抵抗しながら受け入れていく。「早くイカせれば…その分早く終わる…」と事務的に男達の恥辱に耐えるも、衰えることのない男達の精力に徐々に素直な身体が反応し始める。心では抵抗しつつも、男達の恥辱にイキ果て、あまつ最後は男達…

28ページ

FANZA商品ページ

関連記事一覧