【新着】Digital Lover『孕ませ屋2 DLO-19』

FANZA商品ページ

孕ませ屋2 DLO-19

2022年1月2日よりFANZA専売で配信開始となった、Digital Loverの新作。孕ませ屋シリーズ第二弾の登場。妊娠させる能力が高い孕ませ屋の男が、妊娠を望む人妻を孕ませる種付け代行のお話し。作者はなかじまゆか、27ページの作品。

生殖能力の高い精子を持つ男が所属する精子バンク。精子提供の条件は自然妊娠、つまり普通のセックスでの精子提供。しかも30歳未満という条件付き。そこへ応募してきた若妻が、男の子が欲しいと産み分け方法を実践しながら孕ませ屋の男とセックスをする。

幼すぎる少女のような絵がどうしても人妻に見えなくて……そこに抵抗が無ければ、なかなかエロい設定だと思うのだけど。

前話のレビュー↓

サンプル

作品概要

「孕ませ屋 DLO-16」の続編
寺田暁斗はごく普通のサラリーマンだったが、非常に妊娠させやすい精子を持っていた
ある日、その事を知った精子バンクから精子提供依頼があり、条件付きで受けることにした
その条件は、30歳未満の女性・性行為で直接相手の体内への提供のみ(中出しセックス)だった

無茶な条件と思ったものの、意外と依頼は続いていた
次の依頼者は外見は良かったが、●●●が欲しいため産み分け方法の実践要望があった
面倒な依頼だと思いつつも、条件は良かったので引き受ける事にしたが…

【キャラクター】
・寺田暁斗
大卒の会社員
怪我の治りが早い身体的特徴を持つ
祖父の遺伝子研究により、暁斗の精子は妊娠率が高いことが判明
祖父の研究結果と過去の体験からセックスに対しトラウマを持っていた

・(ヒロイン)
精子バンクの今回の顧客
どうしても●●●が欲しいらしく、精子提供者へ産み分け方法の実践要望を出している

・須藤縁
寺田に精子提供を願い出た精子バンクの社員

タイトル:孕ませ屋2 DLO-19
サークル:Digital Lover (デジタルラバー、デジラバ)
作者:なかじまゆか

FANZA商品ページ

関連記事一覧