【新着】赤本『オレの巨乳妻娘が、ヤリチンにNTR』

連れ子の娘を手に入れるために、シングルマザーと結婚した男。ある日、義娘がヤリチン彼氏を連れてきた。その彼氏が読めとセックスしたいと言い出して、代わりに娘とセックスさせてやるというのだ。母娘スワッピング!?てきなお話。赤本作、2020年7月16日配信開始。

FANZA商品ページ

作品名:オレの巨乳妻娘が、ヤリチンにNTR

作品概要

初恋だったかもしれない。母親に連れられた義理の娘と初めて会った時、彼女は〇〇生だった。

オレは、流れるプールの排出口に股間を突き当てた時のように、勃起した。まさに理想の女だった。オレは、彼女の母親に熱烈アタックして結婚した。当然、オレの気持ちは妻にはなかった。あくまで義理の娘にあったのだ。

源氏物語における光源氏。それがオレだった。風呂から出る義理の娘の裸をみて、自分磨きに励む。それがオレのささやかな楽しみだった。

そう ・・・あの日までは・・・。

義理の娘は、彼氏を家に連れてきた。あきらかにヤリチンだ。オレは不機嫌だった。そのヤリチンは、こともあろうに、こう言ったのだ。

「お母さん、おキレイですね。オレと一発やりましょうよ」と

程度の悪い冗談だと思った。しかし、ヤツは諦めなかった。「 交換でいいスよ。ミナ(義理の娘の名前)は、お父さんとやって、オレがお母さんとやれば良いじゃないスか」

「キサマ!なんてことを! 今すぐここから出ていけ!」・・・などという言葉は出るはずもなく、「いいんですか?」オレの股間は、サンバのリズムを刻んでいた。

世間の目、社会的正義、そんなものに止められていたオレの理想を、このバカヤリチンは提案してきたのだ。しかもオレの愚妻も「 パパさえ良ければ・・」などというというのだ。オレは・・・ついに・・・義理の娘を手に入れたのだ!

・・・・と思っていた・・・。

義理の娘、オレ、妻、ヤリチン、4人は、一体どうなってしまうのか?

====================

義理の娘が好きすぎるオレが、妻をヤリチンに寝取られる話 、と同時にオレは義理の娘を寝取っている、寝取り寝取られものです。注:一方的な寝取られものではありません。本番あり。断面図あり。

著者:赤本

〇本編44ページ+差分他9ページ

〇差分込み本編53ページ

〇ミナ(義理の娘)視点Ver41ページ収録

〇JPEG版、PDF版の2種同梱

関連記事一覧