• HOME
  • ブログ
  • NTR , 寝取らせ
  • 【レビュー】HGTラボ『月夜のみだれ酒 ~人妻は酔い潰れた夫の側で同僚に寝取られる~(前編)』導入編みたいな!?

【レビュー】HGTラボ『月夜のみだれ酒 ~人妻は酔い潰れた夫の側で同僚に寝取られる~(前編)』導入編みたいな!?

やっぱ寝取られにしても寝取らせにしても、いわゆるNTRものに必要なのは陰の部分なんだよね。いけない……という背徳感であったり、夫以外なんて……という嫌悪であったり、夫以外の相手でこんなに……といった羞恥など。マイナスの感情表現が大事。

FANZA商品ページ

後編のレビューはコチラ↓

作品名:月夜のみだれ酒 ~人妻は酔い潰れた夫の側で同僚に寝取られる~(前編)

まず最初に言っておくけども、本作はあくまでも前編であるとういこと。そして、この前編には他人チンポを挿入するシーンはない、シックスナインからのフェラ抜き相互絶頂がクライマックスになっている。つまり、この後に発売される続編に、セックスシーンが掲載されるという事。

しかしそれでも、同人漫画1冊分のページを使って貞淑妻が夫の同僚によるセクハラで堕とされていく過程を描いているので、それなりに女を知っている諸兄であれば十分に楽しめる作品。あとは、続編の発売と共に、更なる快楽を貪ればいいのだ。

ウツ展開のない妻寝取らせエロ漫画のおススメまとめ
ウツ展開のない妻寝取らせエロ漫画6選!!他人の前で醜態を晒す奥様

ストーリー

愛し合って結ばれた二人、結婚当初は夜の営みも盛んだったのだが……

結婚して三年、新婚時の熱さはない者の互いを大切に思い合い、幸せそうに暮らす夫婦。

夫はちょっと変わった性癖の持ち主らしく、購入したエロ本は寝取られモノ。

そこへやってきたのが夫の同僚、夫が宅飲みに誘って連れてきたのだ。

美人でデカパイ、こんなエロい格好の嫁が居て酒が入れば下ネタになるのもしょうがない。そこで3年もセックスレスであることを、夫の同僚に知られてしまう。

夫の同僚は酒の勢いも手伝ってか、お尻を触るなどのセクハラ行為を繰り返す。それを拒絶する妻だったのだが、心の深い所でメスが疼き始めるのだ。

そんな事がありながらも、再びあの同僚を連れて帰って来た夫。

妻は前回の事もあり、あまり乗り気ではないのだが……

案の定この男、夫の死角に入っては性的嫌がらせを繰り返す。

それでも的確に性感帯を刺激され、3年ぶりに男に触れられたアソコは歓喜の涙を流して男の指を咥えこみ……静かに絶頂するのだった。

その事を夫に聞かせようとする同僚、必死で隠そうと羞恥に涙する妻。

「おっぱい見せてくれたら帰りますよ……」

妻はその言葉を聞き、諦めて服を脱ぐ。胸を触られ、乳首を吸われ……

やがて男はおもむろにベルトを外し、自らのチンポを妻に突きつける。

「抜いてください」

そんな、夫以外のものを……と拒んていた妻、しかし3年ぶりに見る逞しい男のチンポから目が離せない。

心は拒絶しても、メスの本能が欲しい欲しいと疼きだす。

妻は拒み切れず、男の顔前に自らの性器をさらけ出して愛撫を受け入れ、そのままチンポを自らの口へ……

夫には内緒の行為、久しぶりの快楽で満たされていく肉体。

振り返るとそこで……夫が見ていた。

ネットでの評価

このブログを書いている時点での星評価(5が最高)

FANZA:5

総評:拒みながらも体が堕ちていく様子がエロい

この作者の作品、いつも思うのだけれども”恥じらい”がしっかり描かれているんだよね。一途で健気な貞淑妻、そんな彼女が男の愛撫を受けて嫌悪しながらも体が反応してしまう。

そんな浅ましさを必死で否定しようとしながらも、しっかり感じて羞恥に顔を染め目には涙が浮かぶ。羞恥と戸惑い、そこから快楽にハマって行く過程を丁寧が描かれている。そういう意味で、夫婦や長く付き合っている恋人がいる人ほど下半身に対するインパクトが大きい、そんな作品なんじゃないかなぁと思う。

で、この作品、前編ということなので続編につなげる事を前提に書かれている。そのためか、今作にはセックスシーンが冒頭の夫婦セックスしかない。その分価格も非常に安く設定されているので、特に不満に思う事はない。

その上で今作を実用面で評価してみると、抗いながらも他人の行為を受け入れていく人妻の姿がしっかり描かれていて、あれほど拒んでいた他人チンポを咥えながら自らも感じてしまうシックスナインで十分ヌケた。

このあと挿入を受け入れた人妻がどれほどの乱れ方をするのか……また、二人の行為を黙って見つめていた夫はどういう行動に出るのか。

あぁ、続編が待ち遠しい。

作品紹介:月夜のみだれ酒 ~人妻は酔い潰れた夫の側で同僚に寝取られる~(前編)

「私……こんな……っ 夫の目の前で…」

清楚な専業主婦、秋葉絵理(29)は
夫と平穏な日々をすごしていた。
淡々とした夫婦の日々に明け暮れながらも、2人は確かに愛し合っていた。
酒好きの夫は ある夜、
会社の同僚、中島悟(28)を
家に招き入れて、楽しく酒を飲み合う。
しかし…
酔っ払った中島は、夫の目を盗んで絵理の豊満な肉体を執拗にまさぐるのであった。
「んんっ… んあっ…んぁぁ…」
3年SEXレスの熟れた肉体に濃厚な愛撫…
絵理は必死に抵抗するが…
「黙っとけば大丈夫ですよ。僕手マン得意なんで……ね?」
突拍子のない発言に戸惑う絵理…
しかし、気持ちとは裏腹に
絵理のクレバスからはネットリと愛液が滴り出ていた……
肉体の素直な反応に付け込まれ
太い男の指は、更に絵理の秘部を丁寧に愛撫する。
夫とは違う指の動きに絵理は
抗う事が出来ずに…そのまま……!

………それは終わりの無い……
官能的で淫らな日々の始まりであった。

——————————————————————————–

人妻のNTR漫画です
人妻が夫の目の前で
同僚に犯され、罪の意識にさいなまれながらも
淫らに変化していきます。

この漫画は前編です。

———————————————————————————
63ページ+カラー表紙
制作 HGTラボ

FANZA商品ページ

関連記事一覧