• HOME
  • ブログ
  • NTR , 寝取らせ
  • 【レビュー】HGTラボ『月夜のみだれ酒 ~人妻は酔い潰れた夫の側で同僚に寝取られる~(後編)』夫の前でイキ果てる妻

【レビュー】HGTラボ『月夜のみだれ酒 ~人妻は酔い潰れた夫の側で同僚に寝取られる~(後編)』夫の前でイキ果てる妻

女の性欲って時と場合によっては男よりも強いんじゃないかと思わせられることがよくあるんだけれども、ただ、それは特定の条件下でしか発動しないわけで、性欲の強い女=ビッチというわけではないんだよね。女の性欲に火を点けることが出来たら……ねぇ。

作品名:月夜のみだれ酒 ~人妻は酔い潰れた夫の側で同僚に寝取られる~(後編)

女性の性欲を上手く描いた漫画って意外と少なくて、受け身でありながら、控えめに見えながら、実は疼きを押さえられず貧欲に快感を求めている。そんな女性を書くのはとても難しいんだと思う。HGTラボの寝取らせ漫画、前後編の後編。

前編で夫の同僚にセクハラ行為をされ、欲望に火を付けられたセックスレスの人妻。彼を見るたびに男を意識してしまい、欲望を抑える自信がない。必死で夫に操を立て貞操を守ろうとするのだが、それをあざ笑うかのように行為はエスカレートしていき……あなた、ごめんなさい。

FANZA商品ページ

前編のレビューはコチラ↓

ウツ展開のない妻寝取らせエロ漫画のおススメまとめ
ウツ展開のない妻寝取らせエロ漫画6選!!他人の前で醜態を晒す奥様

ストーリー

夫が同僚を連れてきた夜、セクハラ行為がエスカレート。シックスナイン状態で、他人チンポを咥える姿を夫に見られた妻。

どうやら夫は夜の出来事をよく覚えていないようで……この出来事をキッカケに、妻は夫の同僚をオスとして意識するようになり、激しい動揺から実家で頭を冷やそうと考える。

しかし実家は実家で大変らしく、親からやんわりと拒まれてしまう。

そんな事があったにもかかわらず、夫はまた同じ同僚を連れて帰って来た。

そして昨夜と同じく夫は酔いつぶれて寝てしまい、それを見た夫の同僚は続きをしようと執拗に迫って来る。

心はは人妻として他人チンポを拒もうとするのだが、セックスレスで我慢し続けていたメスの本能が、自分に向けられたオスの求愛に反応してしまう。

拒まなければ……やってはいけない……しかし、意識とは裏腹に身体は他人チンポを受け入れ始めてしまうのだった。

突き出されたチンポをフェラ抜き、口内で精子を受け止め飲み干す妻。そのまま愛撫されて腰砕け、挿入はなんとか避けられたものの派手に絶頂させられてしまう。

夫の側で、他人の前で、無様を晒し羞恥に顔を染める妻。この日はココまで、またお預けをくらってしまう。

翌朝、このままでは拒み切れない。追い詰められた妻は、全ての出来事を夫に告白する。

激怒した夫は本人を連れてきて謝罪させるのだが……

その日もこの男を家にあげ、共に食事を……で、夫は寝てしまい、遂に夫の同僚を拒み切れず交尾に及ぶ妻。もちろん避妊しての行為だったのだが、一線を越えてしまった妻は酷く動揺してしまう。

しかし、これは全て夫が仕組んだことだった。妻が他人チンポで乱れる姿を見たい、同僚を巻き込んで一芝居うっていたのだ。

その事を知った妻は、それでも夫への操を立てようと夫の前で無様にイキ果てる姿を恥じるのだが……

絶倫チンポに激しく突き上げられ、目の前で愛する夫が自分でチンポをしごいて射精する。異常ないシチュエーションの中で理性もはじけ飛び、妻は何度も激しく絶頂を繰り返してしまう。

夫よりもイイ……夫の目の前で言葉にしてしまう妻。

そして最後は他人の精子をその膣内に放たれ、側には自慰で射精した夫の精子。

こうして始まる不思議な三角関係。心通わせる夫と、互いの欲望をぶつけ合うオス、両方を手に入れた妻は……

ネットでの評価

このブログを書いている時点での星評価(5が最高)

FANZA:5

総評:人妻の欲情を丁寧に描いた良作

某匿名掲示板でこの作品に対して背徳感が足りないだとか、簡単に押し切られ過ぎただとかいう意見を見た気がするのだが、ぶっちゃけこの作品の見どころというか、強烈にエロい所は女の欲情する姿を生々しく描き出しているところだと思うんだよね。

セックスレスで性欲が抑制されている成熟した人間のメス。そんな彼女が夫以外のオスから求愛を受け、発情してしまう。人の倫理観では許されない行為、夫への愛を裏切りたくないという思い。心が、感情が、欲望を抑え込もうとするのだが、一度意識してしまったオスの情欲に、身体の疼きはおさまらず……

メスの欲情に付け込んで、さらに強くセックスアピールするオス。そして遂に、妻は夫の同僚の求愛を受け入れ交尾してしまう。倫理と欲望、その狭間で揺れ動きながらも快楽には抗えず、夫では味わえない激しいセックスで絶頂を繰り返す。何度も、何度も……

夫が寝取らせ癖だかどうだかはむしろ二の次。というか、不倫にするより寝取らせにした方がストーリーとして誰も傷つけずに済む。結果、エロい部分に集中出来る。よくできた作品、拙者はバッチリぬけた。

作品紹介:月夜のみだれ酒 ~人妻は酔い潰れた夫の側で同僚に寝取られる~(後編)

「あ…あなた以外の人で…っ 気持ち良くなっている私なんか…見ないでぇ…」

清楚な専業主婦、秋葉絵理(29)は夫と平穏な日々をすごしていた。

酒好きの夫は ある夜、会社の同僚、中島悟(28)を家に招き入れて、楽しそうに酒を飲み合う。
しかし…
酔っ払った中島は、夫の目を盗んで絵理の豊満な肉体を執拗にまさぐるのであった。
絵理は嫌がったが、3年SEXレスの体は濃厚な愛撫に抵抗できなかった……!

そんな事があったとは知らず、次の日も夫は中島と家で酒を飲むのであった。

夫が酔いつぶれて眠っている側で、再び濃厚な愛撫を受ける絵理…
嫌がりながらも絵理の膣は中島の肉棒を求めていた。

そしてついに超える最後の一線……!!
絵理は眠っている夫の横で別の男の肉棒を膣に埋め込み、あえぎ狂う。
夫では一生味わう事の出来なかった圧倒的なSEX!

しかし…
絵理が夫の方に目を向けると、2人のSEXを凝視していた!

———————————————————————————

人妻のNTR漫画です
寝取らせ描写があります。

この漫画は後編です。
前編を読まなくても楽しめますが、
より楽しむために前編も読まれる事をお勧めします。


FANZA商品ページ

関連記事一覧