【新着】あらくれ『最高に食べごろの夜』【配信開始】

セックスに対して奥手というか、初心な人妻が黒人のデカチンに寝取られてしまうというお話。アッサリ系ネトラレ作品で人気のあらくれ作品。2020年5月28日、FANZAとDLsite同時に配信開始。寝取られ同人界のヒットメーカーの新作、76ページの大ボリューム。

レビュー記事はコチラ→【あらくれ】セックスに淡白な人妻が黒人チンポでアヘる『最高に食べごろの夜』レビュー

FANZA商品ページ

DLsite商品ページ

作品名:最高に食べごろの夜

ネットでの評価

この記事を書いている時点での星評価(5が最高)

FANZA:4.86
DLsite:4.7

21ページ目「あれっ これイクの?」のふくらはぎがエロい。あのコマだけでも、あらくれが非凡な作家だとわかる。そして、やはりNTRは和姦じゃないと成立しないことが再認識できた。もう少しアンディとの本番が見たかった。アナ◯を狙ってほしかった。そこが不満だが、断面図もあり、中出しもあり、限られた時間内にやれることをやった感じではある。

出張がえりの夫と意を決して濃厚なセックスを準備していたところ、道を聞かれた黒人になぜかホテルに連れ込まれて、いいように弄ばれます
情事の内容も濃厚でスタイルが良い可愛らしいヒロインが魅力的ですが、快楽と頭の弱さもいつも通り
「そんなんでヤラれるわけねーだろw」と微笑ましくさえ思います。
氏の傑作「人妻NTR温泉旅行」シリーズを髣髴とさせる良い作品ですが、惜しいのは導入部にページを割きすぎなのと、情事が1度だけということです。
前者は書いた通りですが、後者は2回目の情事が朝でしかも描写が中途半端。温泉シリーズは何回もされるからエロさが増幅されたのであって、夜1回、朝0.5回程度の描写ではいささか物足りない。
ネットリジックリ身も心も落とした証はやはり回数も重要な要素だと思うので、そこは手を抜かないで頂きたい。
体位も正常位、寝バック程度で最中はフェラ描写もない。勿体なかったなぁと思います

ストーリー

「最高に食べごろの夜」

人妻が異国の男に寝取られるお話です。

あらすじ

ようやく一週間の出張を終え自宅に帰れる直人。

それを駅まで迎えに行く妻ひかる。

二人はお互いに久しぶりのセックスに心を踊らせていた。

だがアクシデントにより列車の運行が停止され会えなくなってしまう。

半日伸びてしまった再会に持て余す心と体

夫はひとり個室ビデオ店で夜を明かすことにする。

妻は終電を逃してしまいホテルを探そうとしていた。

そこへ道を尋ねる大柄な異国の男

自分のホテル探しのついでにと道案内をかって出た妻ひかるだったが…

たった半日再会が遅れただけで人妻の体はもてあそばれ寝取られてしまう。。

夫はまだそれに気づかない…

※英語翻訳版もついてます。

関連記事一覧