【レビュー】生活のため身体を売る母親『椿ヶ丘団地の管理人 第二部』多摩豪

多摩豪の傑作「椿ヶ丘団地の管理人」の第二部、派遣切りにあったシングルマザーが子供に不自由をかけまいと身体を売って生計を立てる同人エロ漫画の続編。リアルタッチの高身長グラマー美人妻、背徳的なセックスでメスの歓びに目覚める。

前編のレビューはコチラ↓

作品名:椿ヶ丘団地の管理人 第二部

これはエロい、安定のクオリティ。前作を呼んでいるだけに安心して買える作品だ。前作で派遣切りに会い、性サービスを伴う団地の管理人に就任したシングルマザー。いきなり27人も相手してヘロヘロになるまで凌辱されたのだが、4年ぶりに味わったセックスの味は格別で……今作では快楽を受け入れ堕ちていく。

仕事なのに快感に流されていしまう事を恥じるシイングルマザー、新人管理人の美智子。住人たちに凌辱されて、メスの歓びを感じるなどはしたない……仕事なのに、汚らわしい。自己嫌悪で苦しむ美智子に、前管理人がアドバイス。仕事を楽しんで何が悪いの!? その一言で吹っ切れた美智子は、全てを受け入れ管理人業務と共にセックスライフをも楽しむののだった。めでたしめでたし。

FANZA商品ページ

DLsite商品ページ

ストーリー

派遣切りに会い、団地の管理人へと転身した木瀬美智子 33歳のシングルマザー。

だが、この団地の管理人には、特別な仕事があった。それは、性サービスを提供する……という、いわゆる売春のお仕事。

おかげで月約80万という、管理人としては破格の給与をもらってるのだ。すべては子供のため、生活のため……と、割り切っているはずなのだが。

有料で男性入居者に配られているチケット、それを出して求められたなら……

断る事は許されず、交尾を受け入れなければならない。

優しい娘は母親の特別サービスまでは知らないものの、新しい職場で上手くやれているのか心配する言葉をかけてくれる。

そんな娘の笑顔に励まされながら、住人に凌辱され続ける毎日。

そんなある日、前管理人が心配して声をかけてきた。セックスのとき辛そうな顔をしている……と、住人が噂しているらしいのだ。

美智子の様子が心配だから相談に乗ると家に招かれ、そこで美智子が語った心の内。それは……仕事なのにセックスがすごく気持ちいい、はしたなくて、恥ずかしい。という、予想と逆の悩みだった。

ならば、と、前管理人は仕事を楽しんで何が悪いのか、恥じらいを捨て自らを開放するため、美智子への調教を始める。

男のソレとは違うレズプレイで絶頂した美智子、そこへ前管理人のセックスフレンドの住人も参加して、3Pプレイが始まった。

自分で知らなかった自分の性感帯、熟練の二人から徹底的に嬲られ今まで感じたことのない快感に流されていく。何度もイカされながら……

未体験の頂まで押し上げられた快感は、美智子を母、そして女としての呪縛から解き放つ。自分の全てを受け止めた美智子は、今では楽しそうに管理人業務を務めている。

ネットでの評価

この記事を書いている時点での評価(5が最高)

FANZA:4.3 out of 5 stars 4.33
DLsite:4.4 out of 5 stars 4.39

オムニバスを
素晴らしい作品でした。でも、これで終わりはもったいないです。せっかくハードな責めも受け入れるようになった管理人さん、そんな管理人さんでも思い出したく無いほどのプレイを、ダイジェスト的に見てみたいです。

思ってたのとは違ったけれどよかった
レズいらなかったなと思う。男性住人との関係性が見れるのかなと思ってたからなあ。
それ以外はとてもよい。奥さんの身長が高いところとか、券一つでできてしまうとか。これでいいのかという葛藤も書かれてるし。
最後みんな仲良くなるところもエロいよね。だからレズしてる場合でなく、住人とのそういう所を書いてくれれば最高だったのにーと思いました。

第1部が良かったので
第2部も買ってしまいましたw。
最高でした、やっぱり絵柄が素晴らしい。
元管理人さんとのレズプレイが熱がこもってて
大満足。

総評:長身巨乳のシングルマザーがエロ過ぎる

やっぱ多摩豪が書く絵はエロイねぇ、拙者はデフォルメされすぎたスイカみたいなオッパイや、アニメみたいなカワイイ絵よりもスッキリしながらもリアルな質感を残したが好きなんだよね。劇画は……ちょっと濃すぎるけど。

ということで、絵がドンピシャではまってるので、このボリュームのエロシーンがあれば抜きどころに困らない。

さらに女の恥じらいというか、貞淑な部分がちゃんと描かれていてところが良いよね。デカチンセックスで安易に堕ちてビッチ化せず、根っこはちゃんと常識人で、はしたなく乱れる自分を恥じる理性と、快楽を求めるメスの本能とに挟まれた心の葛藤が描かれている。美智子の心情を想いながら妄想を膨らませて読みたい作品だ。

作品紹介:椿ヶ丘団地の管理人 第二部

木瀬美智子、33歳、母子家庭の母。

娘の学費を稼ぐために、椿ヶ丘団地の管理人となった彼女。
「住民への性サービスの提供」という管理人の仕事内容に、
彼女にはとある悩みがあった。

その悩みを、前管理人の塚田恭子に打ち明けるのだが・・・。

高画質全編フルカラー95ページ

FANZA商品ページ

DLsite商品ページ

はじめてのオナホール

関連記事一覧