【レビュー】人妻を無残に犯すエロ漫画『絡みつく視線』(単行本) ねぐりえ

ストーリーを持った物語では、AVは絶対に漫画に敵わない。というのは拙者の持論なんだけれど、拙者好みのムチムチボインで切れ長の目を持つ美人熟女が出演していたら、やっぱAVの方がエロいよねぇなんて言いだすかもしれない。

作品名:絡みつく視線

丁寧に描き出されたリアルな絵、女性を屈服させてヒイヒイ言わせてやりたい……という男のサディスティックな欲望を満たすストーリー、その様を臨場感たっぷりに感じさせてくれる構図。人妻レイプ漫画の金字塔、絡みつく視線の単行本第一弾。

単話で販売されていたものを、1本にまとめた総集編てきな単行本。全9話プラス、単行本のために書き下ろされた特別編を収録。

FANZA商品ページ

DLsite商品ページ

絡みつく視線

夕方になり外で遊ぶ子供に帰宅を即すため、迎えに来た母親。そこに母親に視線を送る男が一人……この男、婦女暴行の罪で刑務所に収監され、出所して三日目の強姦魔なのだ。

ヤりたい……そう思うと抑えが効かない。だから逮捕起訴され、刑に服したのだ。母親に欲情した男は、すぐさま行動に移す。聞き込み中の警察を装い母親宅を訪問すると

そのまま押し倒して強姦する。最初は拒んでいた母親も、射精しても終わらない執拗な男の責めに身体が反応し始めて……

最後は帰宅した子供の目の前で絶頂アクメを晒してしまう。

友達ち読んで来いよ、お母さんと一緒にエッチの勉強をしよう……

子供を迎えに来たり、送ったりしている時の母親を襲う……拙者も何度想像したことか。通学路に立って歩道で旗を持ってるお母さんとか、子供の安全のために送り迎えする母親を見るたびに「狙われるのは子供じゃなくてお前だよ」と、何度思った事か。あぁ、マジでレイプしたい。
けどまあ、妄想を実行に移すとなるとそれこそ大変な勇気が必要になるわけで、拙者はヘタレなのでこの漫画で妄想しながらオナニーするのが精いっぱい。

絡みつく視線2

ストーリーは前話からの続き、息子の目の前でアクメを晒した母親。強姦魔が子供に告げた「友達もつれておいで」という言葉に従って、息子が友達を連れてきた。

で、その友達が強姦魔と一緒に母親をレイプしているシーンからのスタート。

友達と知らないオッサンに母親を犯され、それを見ている息子……シュールな光景。

そこへやって来たのが友たちの母親。最初は自分の子が誘惑されて、性的に食べられていると勘違いしたのだが……

実は自分の息子が友人の母を犯しているという事を告げられ、目の前の行為とともに現実を見せつけられる。で、そのままで済むはずもなく、母親を目の前で友達に犯されている子供にヤられ、強姦魔にもヤられ……

最後は互いに母子相姦、さらに時々交換してセックスしようと約束する。二人の友情は、母親の協力で更に深まったのだった。

気が強くプライドの高そうなメガネ母が登場、この母親が自分の息子が友人の母親を犯している光景を見て絶句する。そして強姦魔にねじ伏せられ、最後は女になって喘ぎ悶える。
自分の息子が犯している母親の息子のチンポをしゃぶり、ショタチンポでアクメを晒してイキ果てる。
ここではショタチンポに良いように嬲られる二人の母親が登場、やっぱ子供が大人の女を犯すってのは絵になるねぇ。

絡みつく視線3

舞台はガラッと変わってとある学校。そこに務めるムチムチボインのエロ人妻教師と、性に興味を持ち始め、エロ先生に欲情してしまった少年の物語。

この先生、水泳部の顧問らしい。少年は欲望を抑えきれず、女子更衣室に侵入。ロッカーに隠れていたのだが、音を立ててしまう。「だれっ」と誰何され、慌てて飛び出し逃げようとしたところで先生に激突。先生は横転、そのはずみで頭を打ち意識を無くしてしまった。

で、目の前に自分が何度も妄想の中で犯し、チンポをしごいてきた先生が倒れている……ヤっちゃうよねぇww

手を縛られて挿入され、途中で目を覚ました先生は必死の抵抗を試みるのだが……

何度も射精しながらも勃起を続ける少年の絶倫チンポ、子ども特有の無尽蔵のスタミナ。

執拗に責められ続け、遂に開発されたメスの身体が陥落。最後はクソガキに良いように嬲られイキ堕とされて、相手の気が済むまで何度も種付け交尾を許してしまうのだった。

これもなかなか良いシチュエーションだし、先生の絵が素晴らしいね。服装からムッチリボイン感がむんむん伝わってきて、こんな美味しそうな女が目の前にいたらヤらずにいられないでしょ。
拙者が小学5年生の時、勃起はするけどオナニーはまだ未経験だった頃かな。二十代後半くらいのムッチリエロい女先生がいて、ツレと教室に監禁してトップレスにした事があったよ。ばっちりオッパイを揉ませてもらった。そんな青い思い出と妄想を具現化した作品、セックスシーンが激しくエロかった

絡みつく視線4

1話にも出てきた強姦魔が再び登場。

学校の参観日に忍び込んだ強姦魔、そこで古風な和服美人母に目を付ける。

行動を監視していると、人気のない女子トイレへと入っていく母親。

こんな美味しいチャンスを逃すはずもなく、もちろんトイレに踏み込んでからのレイプ。

抵抗する暇も与えず一気にチンポを叩き込む手慣れた男の所業の前に、成す術もなく犯される母親。

この人妻、実は理事長の孫らしい。本来なら言葉を交わすこともなさそうな良家の母親、普通なら手の届かない高嶺の花。

しかし、圧倒的な暴力の前ではすべて無力。男の執拗な責めの前に身体が屈服、絶頂アクメを晒したうえにアナルまで犯され失神状態。

最後は学校の男性教諭にこの姿を見られて……脅してるから大丈夫だ、お前もヤッていけよ

上品な女を下品に堕とすのが最高、着物姿で着衣セックスがメインなのでセックス描写の迫力という面では他の話より少し劣るかもしれない。
しかし、品のいい母親を、しかも参観日に犯すというストーリーは良かった。
恥じらいながら絶頂し、指をくわえて涙を流す表情など細かい所に勃起ポイントが仕込んである。

絡みつく視線5

続いてはヤンキー登場。もうこのキャラが出た瞬間、この生意気そうな女がどんな目にあわされるのか期待が膨らむ。

くせえぇんだよとかい言われたオッサン、後をつけ激しい抵抗をものともせず縛り上げることに成功。

こうなりゃヤる事は一つ。きゃうぅっなんて可愛い声にギャップ萌えしながらも、情け容赦なくチンポを叩き込む。

もやめて、謝るから……と、懇願するヤンキー妻に情け容赦なくチンポをぶち込み、ディープキスでベロベロしたあと叩きつけるような杭打ちビストンで膣内射精。

ざまぁ展開、最高。

拙者もオッサンだからね、臭ぇとかだせぇとか言われそうな年頃だから。というか、コンプレックス持っちゃってるからね。こういう馬鹿にされかたして、仕返しに強姦する。最高。
セックスシーンは一番大人しめじゃなかろうか、ヤン妻が途中から放心状態になってしまうので、一方的にガスガスと突き込んで射精した感じ。
この後二回戦、三回戦で壊すところまで書いて欲しかった。ヤンキー妻に天誅を加える、そこがヌキどころだろうね。

絡みつく視線6

街なかで見かけた色っぽい人妻、ムラムラしたので後を着け……家に入った瞬間、ドアを閉める暇を与えず一気に抑え込む。さすが強姦魔、手慣れた所業。

強引にひん剥いて、いざ挿入という段になって家族が帰って来やがった……奥さんギリギリで、夫の連れ子である息子に助けられるのだが……

この息子もたいがい変態で、なんと、義理の母親を強姦してしまう。

欲望を抑えきれず……つい。

変態息子の異常な性欲、何度射精しても衰える事を知らず朝までひたすらヤられ続ける義母。

写真を撮られ、夫にバラすと脅されて関係を迫られるオーソドックスなお話。

話の中では最も拙者好みのストーリーなんだけれども、やっぱページ数のせいで知り切れトンボだよね。せっかく地味系のエロ妻が変態息子にイカされまくる話なのに、セックスシーンが弱すぎる。というか、完全にボリューム不足。
やっぱ、この手の話なら同人漫画の方が一枚も二枚も上手だね、徹底的に嬲り堕とすには商業誌はページが少なすぎて、セックスシーンが駆け足で終わってしまう。

絡みつく視線7

とある飲み屋、旦那は入院中で女将さんが切り盛りしている店。見舞いに行くからと、早じまいするらしいのだが……そこで一人残った客は、元強姦魔。

色っぽい女将さと強姦魔、二人きりで何も起きないはずもなく。

強引に押し倒して犯しているところへ、もう一人の強姦魔が登場。

たすけて……という女将の言葉も虚しく、二人の男を相手させられることになる。

夫とのセックスでは絶対に味わうことのできない、あまりに激しいセックスの前に売れた体は敢え無く陥落。

二穴挿入に上下同時責め、嬌声をあげ激しく体を仰け反らせながら絶頂するのだった。

この単行本の中で、拙者が一番エロいと思ったのがこの話。最初は強姦だけれども、二人同時に相手することになった女将が圧倒的な快感の前に堕ちる姿が最高。
身体もムチムチでいやらしく、さらにアナルに挿入された瞬間の反応や絶叫しながら絶頂する姿が良い。入院している愛する旦那を見舞うはずが、他人チンポの前でヨガり狂う羽目になるとは……
シンプルな話なのでとてもうまく纏まっている。とにかくず最後のクライマックスがエロい。

絡みつく視線8

8は7からの続きのようなストーリー、前話で登場した元強姦魔。彼が出所してくると、親の遺産は弟夫婦のものに。しかも弟の嫁、義理の妹から毛嫌いされていて、どうにからなないかと女将を一緒に犯した男に相談する。

金がとれないなら、せめて弟の嫁の身体だけでも味わいたい。そんな思いで訪れた元強姦魔だったが、あまりの色っぽさに連れの男が暴走。

頭を殴り気絶させ、自らが先頭を切って女を犯し始める。

ツンと気取った感じの人妻は、一発目の反応が最高なんだよ……

初めての喪服妻ということもあり、興奮も最高潮。

存分に嬲り倒したあげく、バッチリ中出しを決めていく。肛門は……強姦仲間のためにとっておいた。

ツンとしたクールビューティー系の喪服妻を犯す話。というか、こっちも二人で3Pにした方が個人的には良かった。なぜ一人を殴り倒し、独り占めしなければならなかったのか。まあ、作者が描くキャラクターには、強姦の美学的なものがあったのかもしれない。
ここまで読んでくると、この程度の強姦パターンでは「ふ~ん」という感じ。単体で読めば違うんだろうけど、ぶっちゃけ刺激不足だった。

絡みつく視線9&特別編

9話目のこの話は他の8話とは趣が違う。さらに、特別編は9話にシーンを追加したもの。なので、ここで一度に紹介する。

まず9話は主人公!? と呼んでいいのか、1話から度々登場する元強姦魔で出所してきたばかりのゲンゴという男の裁判シーンからスタート。淡々と犯行の内容を読み上げる色っぽい人妻検事、そこに強姦シーンを重ねられていく。

そしてその検事を見ながら欲情し、裁判官の前で射精……で、夢から覚める。そう、前回逮捕され、有罪となった裁判の夢を見ているのだ。

そして今、目の前に裁判時の女検事が居る。もうどうなっても……と襲い掛かろうとしたところで9話は終了。

そして、実際に襲い掛かってからのシーンが特別編。

裁判時の御礼参りよろしく、激しくチンポを突き入れる。

しかしそこは公園、デバガメたちがその行為を覗いていて……

流石にここは掲載するのをやめておく、どうしても気になるのならぜひ購入して読んでもらいたい。複数の男たちにレイプされ、朦朧とする意識の中、涙も枯れて……

最後のシーンはエロかった、けっこうエグめの絵を描く作者だけに容赦のなさが最高。ほんと、最後の最後まで救いがない。犯される女も、犯す男も。
裁判シーンは淡々と罪状を読み上げているけども、第三者による解説付きでレイプシーンを見るとすんごくエロいね。

ネットでの評価

このブログを書いている時点での星評価(5が最高)

FANZA:4.36
DLsite:4.56

最高でした
絵も綺麗だしシチュも素晴らしい
ターゲットが想像しやすくリアルなのも◎
個人的には長編として末永い展開を期待したいです

AV○○カーの人妻レイプものよりもリアリティがありすぎると思う。主人公ゲンゴは、娑婆から出てすぐ鬼畜な行動をとるのだが、サンプルにもあるが、獲物を物色、視姦し、あとでレイプをする。最初と次の獲物では、その子供まで巻き添えにする。第二・第三のゲンゴになる。単純に、綺麗な主婦だけでなく、喪服・ヤンキー人妻・居酒屋美人女将・和装淑女・お堅い職業(法曹)まで、犯〇ていくが、最後に報いを受けてしまう。

巨乳にスポットを当てる作品が多い中で、これは尻重視な作品。相手が人妻なので年齢層も高く、萌え系キャラが好きな人には、あまり好みじゃないかも。
強○レ○プものなので、あくまで趣向の範囲で楽しんでほしい。

総評:レイプシーンは実写AVより圧倒的にリアル

寝取られはマンガじゃないと、AVじゃ演技がわざとらしすぎてヌケない……某匿名掲示板で多かった意見。それはレイプものにも言えていて、やっぱ漫画の方がリアリティを感じることが出来る。そして、エロい。

今回紹介した絡みつく視線は、世に数多存在する人妻レイプ作品の中でも良くできた作品である事に間違いはない。だけども、やっぱ20ページそこそこの商業誌ルールの中ではどうしても知り切れトンボ感は否めなくて、7話の女将の話し、3話の女教師のレイプシーン、それと1話、2話以外は、ストーリーは良くてもページ不足からくるもの足りなさがハンパない。

足りない、圧倒的にページが足りない。そのため肝心のレイプシーンが駆け足になってしまう。抵抗しながら凌辱され、諦めからの強制絶頂、そして堕ちる……という風に、もっとじっくりとレイプシーンを書いて欲しかった。でないと同じようなパターンで繰り返されるレイプにマンネリを感じてしまう。ほんと何度も言うけど各話のページ数が足りない、それに尽きる。

作品紹介:絡みつく視線

エロい体で俺を惑わせる人妻に罰を!!

身勝手な理由で強●を繰り返す凶悪レ●プ魔の欲望をリアル描写!!

人妻・熟女専門ウェブマガジン『comicクリベロン DUMA』に連載され、読者の皆さまから絶大な人気を集めた作品がついにフルカラー単行本に!

雑誌掲載作品すべてに加え主人公のその後の犯行と転落を描く特別編16ページを収録!!

【収録作品】
絡みつく視線
絡みつく視線2
絡みつく視線3
絡みつく視線4
絡みつく視線5
絡みつく視線6
絡みつく視線7
絡みつく視線8
絡みつく視線9
絡みつく視線 特別編

196ページ

FANZA商品ページ

DLsite商品ページ

関連記事一覧