【レビュー】越山弱衰『ワンルーム・ブルーム』出張で人妻上司と相部屋に…AVより漫画のがエロい

寝取られモノはAVより漫画のほうが圧倒的にエロいというのが定説になっているけれども、出張先で女上司と同じ部屋で泊まることになり、なりゆきでヤッちゃう系も圧倒的に漫画の方がエロいね。やっぱ演技に違和感あるんだよね、AVだと。

作品名:ワンルーム・ブルーム

越山弱衰、同人でのサークルでははよしねまの作品。人気熟女系エロ漫画家の上司と部下が出張先で相部屋になっちゃったモノ。

AVでは人気シリーズになっていて様々な女優が演じているんだけれども、やっぱ漫画の方が圧倒的にリアリティを感じることができるね。つまり、エロいってこと。

FANZA商品ページ

DLsite商品ページ

ストーリー

やり手の人妻女上司と若手の男性社員、出張先のホテルで二部屋予約したつもりが一部屋しかなく、男女で相部屋宿泊することになった。

上司と部下、歳の差もあり自分は人妻。

まさか手を出される事はないだろうと、油断したのが過ちのはじまり……

かるく晩酌して世間話をしていたら、なんだか部下が可愛くなって軽く挑発。

すると……部下はオスの本能をむき出しにして襲い掛かって来た。

しかしまあ、この人妻もセックスが嫌いなわけじゃなく……

今夜だけ……約束できる!?

この若くて少し頼りない部下を好ましく思っていたのか、真っ直ぐにぶつけられる気持ちを受け入れてしまう女上司。

いざ始めてしまえば、意外と体の相性はいいようで……

あまりの気持ちよさに嬌声をあげて、イキ狂う。

流れに流されてというのもあるのだろうけど、すっかり自分も楽しむ本気のセックスを始めてしまう。

心の中で僅かにひっかかっていた家族の事も、懺悔の言葉を述べて吹っ切って

今だけだからと中出しまで許し、若い欲望を朝まで存分に味わい尽くす熟したメスになるのであった。

あぁ、凄い……アナタ愛してる。

ネットでの評価

このブログを書いている時点での星評価(5が最高)

FANZA:4.5
DLsite:4.76

総評:すんげぇエロい上司

やっぱ越山弱衰が描く熟女は、肉感的でめちゃめちゃイロっぽいよね。この絵に抵抗が無ければ、この臨場感たっぷりのセックス描写でヌケるはず。安定感抜群、とりあえず外れが無い作者だ。

女上司と男の部下が予約の手違いで相部屋になり、そのままなし崩しセックスしてしまうというシチュエーションも人気だし。さらに言うと、AVの実写より漫画の方がリアルで生々しい。実用性は非常に高い。

ただ残念なのは、商業誌規格なのでページ数が少ない。その分、単話で購入するととても安いので、コスパはイイのだけれど。

「まだたりないですよね……」からの、朝まで激しくヤリまくる上司が堕ちてからのシーンをもっと描いて欲しかったなぁ。

作品紹介:ワンルーム・ブルーム

手違いから、出張先で一つの部屋に泊まることになった子持ちの女上司とその部下・新木。
酔った勢いで新木を挑発してしまった女上司に、新木は欲望を抑えきれず襲いかかる!!
拒もうとするも、濃厚なキスと押し倒す力強さに‘男’を感じてしまった女上司は、今夜だけと言って……

越山弱衰先生がお届け、熟れたカラダを夫以外の男に許す夜……

※広告ページ等を削除している場合がありますので、本雑誌とはページ数が異なる場合があります。

27ページ

FANZA商品ページ

DLsite商品ページ

関連記事一覧