【レビュー】ヒレカツ「母と息子の性教育」ムチムチボインの母親が息子を筆おろし

ほんわりと包み込んでくれる母性に溢れた母親が、これまた可愛らしいホンワカ坊やの筆おろしをする母子相姦モノ同人エロ漫画。何がいいかというと、この母子の甘い雰囲気なんだよね。男は母性を求めているのです、この漫画みたいに全てを受け止めてくれる母親を。

作品名:母と息子の性教育

拙者はいくつになっても女性に甘えたいというか、甘えさせてほしいという願望があるんだよね。実の母親に欲情したことはないけども、自分の中にある母親像というか、母性愛というか、そんなのに包まれてオチンチンも気持ちよくしてもらえたら最高だなぁ。

ヒレカツ氏の同人漫画、母と息子の性教育は、そんな願望を具現化したような作品なのだ。このムッチリボインの母親が好きなら読む価値あり。

FANZA商品ページ

ストーリー

性に興味を持ち始めた息子、あっくん。メッと怒る母親だけど、エッチないたずらは次第にエスカレート。

母親に甘え、絶対の信頼を示す息子。スケベな息子に苛立ちを覚える事もあるけれど、母親として嬉しくないはずもあったりする。

ただ、あまりにも真っ直ぐ自分に向けられる愛情は、親子の愛だけでなくオスのそれでもあるわけで、母親は戸惑ってしまう。

けども、可愛い最愛の息子が切なそうに懇願する姿を見たならば、母として何とかしてあげたいと思うわけで……

一線を越えた母子、息子の性欲は途中で留まるはずもなく。

最初は余裕をもってリードする大人の女でいられた母親だけど、息子の無尽蔵ともいれる精液と性欲を何度も浴びせられ、強いオスに従うメスとして抱かれる悦びを感じるようになる。

いつしか立場は逆転し、母親として息子の性欲を受け止めるはずだったものが、メスの快楽をその体に深く刻み込まれ、快楽の底へと墜ちていく。

ネットでの評価

この記事を書いている時点で、FANZAでの星評価は5点満点の星4.33

いつも何か足りません。絵柄が好きで何個か購入しているのですが、全部あと一歩ほしいと思っています。

総評:童心に帰れた

理想的な母親像だよね、グラマーでムッチリボイン。しかも表情がとても優し気で、息子の要求を怒りながらも最後は受け入れてくれて、最後は息子の女にもなってくれる。

優しく授乳手てコキとか、疲れて帰ったら頭を撫でながらチンポも撫でて、舐めて、射精まで導いてくれたりとか。拙者はそんな優しい女性に憧れているのです。

母性、男はその呪縛から逃れられないんだろうな。

商品紹介:母と息子の性教育

甘えん坊の息子と優しい夫。平凡だが満ち足りた家庭を持つ
主婦の 藤沢かおり(34才)
何一つ不満のない幸せな生活を送っている彼女だったが、
一つだけ悩みの種があった。
それは思春期の息子が、彼女に行き過ぎた興味をもつようになったからだ、
そんな息子の行動に手を焼くようになった彼女は、
いつしか、息子を鎮めるために彼の性処理を手伝うようになっていた…
しかし、そんな関係はそれだけでは終わるわけもなく
二人だけの秘密の情交は、次第に二人の関係を親子の愛情とは違う形に
歪ませていくのだった…。

カラー2p
モノクロ全46p サイズは1400×1980

FANZA商品ページ

はじめてのオナホール

関連記事一覧