【レビュー】モスキートマン『爆乳妻 生溜今日子~セクハラ部長に狙われた妻~』夫の上司NTR

職場結婚をした夫婦、結婚する前から目を付けられていた上司に夫のリストラをネタにゆすられて、望まぬセックスを受け入れデカチン快楽堕ち。世の無常というか、リアルな格差社会の現実をサクッとライトに描いたモスキートマンの人妻寝取られモノ。

作品名:爆乳妻 生溜今日子~セクハラ部長に狙われた妻~

夫想いでクールビューティー、メガネの似合う爆乳人妻が夫の上司の奸計に陥ちて寝取られる。

見どころはなんと言っても眼鏡美人のクールな顔と、だらしなくイヤラシイ豊満な熟女ボディのギャップ。モスキートマンの夫の上司に寝取られる人妻モノ。

FANZA商品ページ

DLsite商品ページ

夫の為に他人チンポを受け入れる人妻のおススメ作品まとめ
夫のために自ら他人に寝取られる人妻のエロ漫画5選!!

ストーリー

妻が上司に抱かれに行く……行くな!! というべきなんだろうけども、見送る事しかできない情けない夫。

そもそもなぜ、妻を差し出すようなことになったのか。それは、夫がリストラ対象になった事を部長から知らされた事から始まる。

「一晩だけだ。な!?」

「妻が了承すれば……」

一晩だけなら、いいわよ。

あっさりと了承する妻、その理由はもちろん

育ち盛りの子供を抱えて、今はクビになるわけにはいかない。生活を守るためだ。

夫婦は職場恋愛から結婚した、そのため結婚する前、妻は何度も上司からアプローチを受けていたのだ。

ということで、覚悟を決めて上司と共にホテルにチェックイン。

妻は最後の確認を行い、約束を取り付けると

フェラ抜き、バストを弄ばれてからのパイズリ、そしt一通りの愛撫をうけたのち……

ついに下衆上司のデカチンを受け入れるのだ。

夫とは比べ物にならない固くて大きなチンポに責められながらも、無様を晒すまいと必死の抵抗を見せる妻。

なんとか射精までこぎつけて、終わったと思いきや……この男、絶倫だった。

遂にはコンドームが無くなり、いよいよ生で挿入をねだられ

さらに、セックスしたくらいで夫のクビを取り消すことは出来ないと告げられて……ダマされたことを知った妻は激怒。

しかし、強いオスに組み伏せられ、激しく責め立てられたら受け入れてしまうのがメスの哀しい性。

気が強く夫想いの人妻も、萎える事のない絶倫チンポで遂に陥落。

一晩という約束通り、朝まで犯されイキ堕ちる。

ネットでの評価

このブログを書いている時点での星評価(5が最高)

FANZA:4.29
DLsite:4.41

とてもすばらしいです。男が毎回人を選ぶし自分もその時の状態によってしんどいですが女性が魅力的な事は変わらず。しかし、起承転結の起が今回描かれているのですが、最後に結の画像が添えられており私はそこへ至るまで、至ってからがとても見たい

夫のリストラを防ぐためにゲスな元上司に股を開く妻の物語です。
流れとしては王道ですが絵が素晴らしく肉感的でエロい。
パイズリシーンや立ちバックでおっぱいが揺れるシーンなどが特によかったです。
汚いおっさんと美女の組み合わせが好きならオススメです。

モスキートマンさんの描く女体は相変わらずムチムチで素晴らしいです!
内容は正当は寝取られといった感じで、今日子さんのエロボディや厚い唇とあいまって大興奮でした。
爆乳モノ、寝取られモノ好きな方に非常にオススメしたいです。

総評:絵がエロい、寝取られのエロ要素もシッカリ

今リストラされたら困ります……の後姿と、子供の登場。

夫婦セックスの追憶シーン。

子供が登場しての家族の姿や夫が寝取られに苦悩する姿や妻とのセックスシーン、最後の帰宅シーンでの奥さんの目の下にクマが営みの激しさを物語っている……など、寝取られ好きの興奮ポイントをシッカリ押さえているのが素晴らしい。

で、なんといっても眼鏡の似合う知的な美人が、肉感的なグラマーエロボディで、必死で抗いながらも絶倫チンポによる執拗な責めでイキ堕ちるが美しい。

盛沢山でありながら、展開が早くコンパクトに纏まっていて実用的な構成。エロ本とはかくあるべきという、お手本にできそうな良品だ。

作品紹介

正義感の強い爆乳妻がエロ部長に寝取られる!

家族のために卑劣な男、下山部長と一晩ともにする事になった爆乳妻今日子
「感じてたまるか」と誓うがセクハラ部長下山のねちっこい
責めに耐えられずついに音を上げてしまうのか!?

ストーリー

金平商事で働く生溜圭介は営業成績が悪くリストラの対象になってしまう。
そんなとき下山部長がある取引を持ち掛けてきた。
それは・・・妻を一晩抱かせればリストラの対象から外してやると・・・

下山は今日子が金平商事広報部にいた頃から目を付けていた。
いつかあの爆乳女を抱いてみたいと思っていたのだった・・・

今日子はその魅力的なおっぱいのため出勤時よく電車で痴●に遭っていた。
抵抗できない女性を痴●する卑怯者が許せなく正義感の強い彼女が痴●を捕まえた数は数知れず・・・

だがそんな今日子も今回ばかりはどうにもならない状況があった・・
息子の事や義理父の大病・・今日子のパートの給料と夫の給料でやっと賄えていた・・
今、夫がリストラに遭うとどうなるかは火を見るよりも明らかだった・・

一晩・・・一晩だけならば・・・と心を鬼にして下山に体を預けてしまう・・・

全篇カラー

本編 62ページ
セリフ無しバージョン 62ページ

FANZA商品ページ

DLsite商品ページ

関連記事一覧