• HOME
  • ブログ
  • ショタ・近親
  • 『優しくて巨乳のお母さんが息子チンポでバカになっちゃう話 1』母子家庭で息子とセックスする母。アトリエTODO

『優しくて巨乳のお母さんが息子チンポでバカになっちゃう話 1』母子家庭で息子とセックスする母。アトリエTODO

アトリエTODO、優しくて巨乳のお母さんが息子チンポでバカになっちゃう話 1。紹介1

ムチムチの母親がめちゃめちゃエロい、シングルマザーと思春期デカチン息子との母子相姦からのアナルセックス。

優しくて巨乳のお母さんが息子チンポでバカになっちゃう話 1

仕事を掛け持ちしながら女手ひとつで息子を育てるシングルマザー、15年もセックスをしておらずオナニーが習慣化している。ある日、オナニーしているところを思春期の息子に見られたことから母子相姦へ。互いに唯一の家族として、そして男と女として愛し合う。アトリエTODO作、同人エロ漫画。

ストーリー

アトリエTODO、優しくて巨乳のお母さんが息子チンポでバカになっちゃう話 1。紹介2

ある夜、母親のオナニーを覗き見てしまった思春期の少年、ユウタ。

この日からユウタは母を女として意識するようになった。

アトリエTODO、優しくて巨乳のお母さんが息子チンポでバカになっちゃう話 1。紹介3

仕事を掛け持ちしながら、必死で自分を育ててくれたシングルマザー。

しかし一皮むけば、ムチムチボインのイイ女。思春期のチンポが反応しないわけもなく、母のオナニー姿を思い出してチンポを扱くユウタ。

アトリエTODO、優しくて巨乳のお母さんが息子チンポでバカになっちゃう話 1。紹介4

母親が風呂に入っている隙にオナニーのオカズに使う母の下着を物色していると……浴室から出てきた全裸の母と鉢合わせ。

さらにムラムラが募っていく。

アトリエTODO、優しくて巨乳のお母さんが息子チンポでバカになっちゃう話 1。紹介5

酒を飲んだことで酔っ払ったのか、夜のオナニーで凄まじいイキかたをする母のトモコ。

アトリエTODO、優しくて巨乳のお母さんが息子チンポでバカになっちゃう話 1。紹介6

母を覗きながらオナニーしていたユウタは我慢できず、ついに母の部屋に乱入。

イッた直後で全裸の母に、自分のイチモツを見せつけた。

アトリエTODO、優しくて巨乳のお母さんが息子チンポでバカになっちゃう話 1。紹介7

それを見た母のトモコは愛おしそうにユウタのチンポを咥え込み、チンかすをなめとりながらほとばしる精液を飲み干した。

アトリエTODO、優しくて巨乳のお母さんが息子チンポでバカになっちゃう話 1。紹介8

そのまま息子のチンポを自らのマンコに迎え入れ、若くて大きな思春期チンポにされるがまま、15年ぶりの生チンポにアクメしてイキ果てる。

もちろんフィニッシュは子種を子宮のなかへとぶちまけるのだった。

アトリエTODO、優しくて巨乳のお母さんが息子チンポでバカになっちゃう話 1。紹介9

翌日の朝、全裸で眠る母に欲情したユウタは再び身体を求めるのだが、母は親子での生殖交尾はダメだと言い出して、性欲処理用にアナルを差しだした。

アトリエTODO、優しくて巨乳のお母さんが息子チンポでバカになっちゃう話 1。紹介10

息子のデカチンでケツ穴を貫かれ、豪快にアクメする母親のトモコ。

アトリエTODO、優しくて巨乳のお母さんが息子チンポでバカになっちゃう話 1。紹介11

この日以来、二人はただの親子ではなく、アナルでつながる仲となった。

ネットでの評価

この記事を書いている時点での評価。

FANZA:4.7 out of 5 stars 4.75

汗の匂いがこちらまで届いてきそうなほどの大迫力

オスとメスの盛り合うSEXを母子で密接で行う背徳行為がたまらなく良かったです。特に、最初の中出しのシチュエーション、あれは本当に背徳感がすごくてゾクゾクしました。

特別絵が上手いとは思いませんが、そのかわりに、全ての描写に独特の生々しさがあって、汗の匂いがこちらまで届いてきそうなほどの大迫力のセックスシーン。満足です。

時間を忘れて濃厚な交尾

冒頭で、母親が母子相姦に踏み切るまで精神的な葛藤がちゃんと描かれている。

だからこそ、それを乗り越えてからの、互いが互いの体をむさぼり続けるセックス、時を忘れてちんことまんこを擦り続ける濃厚なセックスシーンが、エロくてエロくてたまりません。

最初から最後までずっとエロい。買って良かったです。

絵柄が好みならオススメ

アトリエTODOの熟女モノは外れない。

購入前は、これまでの熟女モノとはちょっとテイストが違う?と警戒していたが、プレイはしっかり濃厚、ママや息子のセリフなど情景描写もツボをついてる。

あとは絵柄の好みだけかと。自分は今回も大満足でした!!

総評:肉感的な母親の絵が色っぽい 星3.0

アトリエTODO、優しくて巨乳のお母さんが息子チンポでバカになっちゃう話 1。紹介12
導入部からストーリーラインがはっきりしているので、シンプルでとても読みやすい展開。こんな母親と二人で暮らしていたら、そりゃヤリたくなるよなぁという美人で肉感的な母親が凄く色っぽい。

特に、シャツを着て胸がパツパツになってるカットは最高だった。

オナニーからの流れで母子相姦の中出しセックスへと移っていくのだけれど、背徳感は薄め。どちらかというとチョロイン気味の母親。

セックスはオホ声、アヘ顔、汁まみれ、今どき流行りの激しいエロシーン。15年ぶりにデカチンに貫かれた母親が大ハッスル、もちろん息子も思春期のタフネスモンスター、凄まじい掘削ピストンで母親のマンコを掘り進める。

互いに快楽を貪りあう激しいセックスシーンと、作者が描くの濃い目の絵とキャラクターが良くマッチしていて抜きどころに困らない。

ただ、拙者はアナルフリークではないので、もう少しオマンコ交尾を見たかったかなぁと思う。そこはまあ、好き好きだけれども。

とりあえずすんごいエロくて色っぽい母親が魅力的な作品なので、続編でどう展開していくのかがすごく楽しみではある。

ちなみに124ページとあるが半分はセリフ無しバージョン、本編は66ページなので注意。

作品情報

アトリエTODO、優しくて巨乳のお母さんが息子チンポでバカになっちゃう話 1。紹介13
  • 作品名:優しくて巨乳のお母さんが息子チンポでバカになっちゃう話 1
  • サークル:アトリエTODO
  • 漫画:マカロニandチーズ

仕様:JPEGデータ

  • 1.本編(66ページ)
  • 2.本編セリフなし(58ページ)
  • 3.おまけ サイト登録用サムネイル・サンプル画像
  • 4.PDF(高画質・標準)
  • Read me はじめにお読みください.txt

サンプル画像

サンプル画像全10枚を次のページに貼ってます。

関連記事一覧