【動画レビュー】ゴーゴーズ「たまには妻を連れて旅に出よう。17」見たら嫁が欲しくなる!!

出演している女優は、なんと劇団四季でヒロインを演じたこともある本物の元舞台女優。AVとは思えない自然な演技で、本物の夫婦旅行の記録映像のようだ。人妻熟女の企画ものAVの人気メーカー、ゴーゴーズのシリーズ作品。こんな嫁が居てくれたら……これを見たら嫁と旅行に行きたくなる。

作品名:たまには妻を連れて旅に出よう。 17

よくある臭い演技のAVではなく、素人ものっぽく制作された企画作品。温泉旅行した夫婦が、旅行の様子をビデオ撮影したかのような自然な作りの個人撮影風のAV。

主演女優は元劇団四季の舞台女優、制作は人妻作品の人気メーカーのゴーゴーズ。見どころはなんと言っても、イチャラブしてくる嫁の可愛さとエロさ。夫婦っていいなぁ~……と思わせてくれる作品。

FANZA商品ページ

作品概要

夫婦水入らずの旅行、物静かな旦那と対照的によく笑い、よく喋る奥さん。

この奥さんの表情や仕草がとても可愛くて、完全に夫の前で気を許してる人妻を自然に演じている。

愛する人の前でだけ魅せる甘えた仕草、表情、幸せそうな笑顔、そして声。もはやAVというよりも、一流女優が演じるドラマを見ているかのよう展開。というのも、この女優はかつて劇団四季に在籍し、マンマ・ミーアでヒロインを演じるなどした本物の舞台女優、片瀬さくら(AVでは佐々木さゆり他)なのですよ。

温泉地に到着してから軽く散策、そこでの会話も可愛くて……で、温泉宿に到着したら、さっそく内風呂で夫婦水入らずの……

どこまで撮るの……?

いいじゃない、二人しか見ないんだから

そんな会話をしながらいちゃつく二人。

旅先で触れ合う妻はとても新鮮で、二人で入浴すればもちろんエッチな方向へとすすんで行くのは自然な流れ。

いじりいじられ、フェラした後は、しっかり挿入バックでピストン。

「隣に聞こえるよ」

「だめ、声でちゃう……」

軽くあいさつ代わりのセックスを済ませたならば

奥さんのスイッチが入ったみたいで、本気のラブエッチへと発展していくわけなのです。

好きな相手だと、男よりも女性の方が性欲が強いんじゃないかと思うこともあるんですよ。それくらい火が付いた女の人はエロい。

自ら旦那に跨りチンポを挿入、激しく腰を振りたて快楽を貪る姿がエロくてもう……

旦那も負けじと下から突き上げて、奥さんあっけなく絶頂。

1台のカメラでハメ撮りしているので、AVのような様々なアングルからセックスを見ることは出来ないけども、それが逆にホームメイドビデオっぽくてエロい。

しかもセックスが本当の恋人や夫婦みたいな感じで、全く演義臭さを感じさせない。臨場感のある生々しい夫婦セックス、リアリティがはんぱない。

交尾で男女の絆を深め合った二人、食事と会話を楽しんで

再び風呂場でセックス。

そのあと、部屋に戻って互いの愛を確かめ合うような熱いセックス。

何度も絶頂し、疲れ果ててぐったりする奥さんに

「これからもよろしくね」

と、声を掛けてから布団をかけ寝かせつける優し旦那。

ネットでの評価

このブログを書いている時点でのFANZAの評価は5点満点で星4.88

佐々木さゆり-これは驚くべき女優である。彼女を観るのは『あなた、ごめんなさい』に続いて2本目だが、顔もスタイルも超A級、上玉で、これだけでも凄いことだ。しかし特筆すべきはその演技力だ。どうしてこんなに自然に振る舞えるのか、不思議なくらいである。天性の才能があるのだろう。相手の男優もうまい。二人の会話はアドリブのようだが、本物の若夫婦の会話にしか見えない。エッチの場面をやたら頻繁に入れないという構成も良い。あくまでも夫婦旅行の自然な記録風である。

縁起に違和感がない。AV女優に演技力を求めるのも酷と思うがこれはそういう演技という点でも見ていられる。とても自然な感じがして良いと思う。リアルと虚構がどちらがいいのかという事にもなるかもしれないけどリアルを求めているなら見ても良いと思う。

凄い美人というわけではないがとくにく可愛い。顔はもちろん仕草や会話も。
スレンダー系でどちらかというとおっぱいも小さく決して美乳というわけでもないが、
それが気にならないくらいH中も可愛く魅力的かつAVとは思えない自然なSEX。
こんな可愛い妻が欲しい(笑)

総評:セックスシーンの圧倒的なリアリティがヌケる

もうね、中学生の頃に初めてアダルトビデオと出会って以来、30年以上にわたって見続けてきたわけだけど、いい加減に普通のAVには飽きがきてるんですよ。ただ可愛かったり綺麗だったり巨乳だったりという女優が、ヘタな演出と演技でアンアンあへあへ言うだけのAVでは興奮できなくなったんですよね。

そんな中で、この作品のセックスシーンは本当にリアルだ。男優が大人しくしていて、ほとんど演技していない所も撮影しているのが夫だと考えるとリアル。こういう作遺品はいいね。

てか、ゴーゴーズは外れも多いけど、ときどきビックリするような当たりがある。前の記事で書いた「うちの妻・K穂(30)を寝取ってください 23」もそうだったし。普通のAVに飽きた人や、ある程度ガッツリとセックスをやり込んだベテランには受けるんじゃないかな、この作品。

作品紹介:たまには妻を連れて旅に出よう。17

仲良し夫婦の癒し系小旅行─。今度の休みにどこかに行こう。予定も立てずに誰にも内緒で。二人を繋ぐ想い出を作るために。年を取りいつか懐かしく二人で振り返ることが出来るように…。ゆかり(32歳)・結婚3ヶ月。結婚後、忙しかった仕事も落ち着いたことだし、たまには出かけようと温泉旅行へ。海浜公園を散策したり足湯に浸かったり、時には軽くケンカをしながら観光を楽しむ新婚夫婦。宿につくなりお風呂でイチャイチャ。お酒も入り気分がよくなり2回戦へ。騎乗位で大胆に腰を振る人妻は何度も絶頂を迎えた。

FANZA商品ページ

はじめてのオナホール

関連記事一覧