【レビュー】こくだかや『妻を寝取らせた男の妄念』イケメンに妻を寝取らせる第1話

最愛の女性が他の男に抱かれたら、というか、デカチンに寝取らせてみたらどうなるのか……すんごい気になるし、実際に、妻が他の男とセックスした話を聞くとすんげぇ興奮するんだよね。ワンナイトラブの話なんて、鼻血出そうになったもんね。

FANZA商品ページ

DLsite商品ページ

クライマックスの後編、2話のレビュー↓
【レビュー】こくだかや『妻を寝取らせた男の妄念 2』シリアス系、本格寝取らせ漫画

作品名:妻を寝取らせた男の妄念

タイトルから分かる通り、妻を他人に抱かせて覗いてみたいという思いに囚われた男の物語。妄念とは煩悩や迷いから生じる執念、こくだかやが送るインモラルな執念に囚われた哀しい夫婦のお話。

この作品は前編にあたる本作と、後編にあたる妻を寝取らせた男の妄念2からなっている。前編は導入部にあたり、初めて他人に抱かれる妻が描かれている。

ストーリー

イケメンのプレイボーイ、女を口説くことにかけては……という男に、妻を口説いて抱いてくれと頼む夫。

二人の行為を見るために、自宅にカメラを設置して見守る夫。

そう、この男、寝取らせ性癖をこじらせて……実行に移してしまったのだ。

操を立てて拒んで欲しいと願う心と、妻が他人チンポでイキ狂う姿を見たいという欲望と……狭間で揺れる夫の心とは裏腹に、妻はあっさりと相手を受け入れていく。

迷いは……ある。

が、それは、いま行われている行為を止めさせるほどの力を持たず。

されるがままに流され

受け入れ悶え

自ら迎え入れ

ついに

一線を越えた

お互いが初めて同士だったという夫婦、仲良く幸せな生活を送る二人。

そこへ強引に割り込ませた異物、果たしてこの行いが二人に何をもたらすのか。

妻は初めて夫以外のチンポを受け入れて、あられもない姿で耳を疑うような言葉を発しながら、見た事もないほどに乱れ絶頂して……その美しい姿を覗く夫の心に新たな妄念を抱かせる

総評:導入編として後に期待を持たせる構成

ハッキリ言っとくと、この作品を単品で考えると盛り上がりに欠ける。つまり、ヌキどころが弱いという印象を受ける。あくまでクライマックスである2話に繋ぐための作品という作りになっていて、どちらか一方だけで実用性を求めるなら、クライマックスである2を買うべき。

しかし、2をより楽しむためのエッセンスと考えるのであれば、または、2を読んでからこの前編を読むのならば、全く違った感想を持つと思う。そう、ヌケる漫画になるのだ。これを買うのであれば2が必須……と、拙者は感じた。

この漫画の魅力はなんと言っても作者が描き出すカゲ、陰(いん)の世界感。どこか後ろ暗い陰を感じさせる絵、構成、ストーリー。背徳的で退廃的な男女の関係、そこから生み出される夫婦の愛と絆の物語。しっとりとチンポに響く作品だね。

作品紹介:妻を寝取らせた男の妄念

男は、女癖が悪いという知人に美しい妻の存在を教えた。
そして自宅にカメラを備え付け、記録を開始する。
そう、これから起こることをただ「観察」するためだけに。

24ページ

 

FANZA商品ページ

DLsite商品ページ

関連記事一覧