【レビュー】黒木秀彦『ハラませ依頼 1発目 従兄弟の奥さんと初体験』兄嫁に精子提供

黒木作品のお約束というか、もはや定番と言ってもいい寝取らせストーリー。それも、自分の嫁を知人に寝取り依頼するんだよね。同じような作品を何度も読んだけど、どれもこれもエロくて抜ける。不思議な色気と背徳感があるのだ。

作品名:ハラませ依頼 1発目 従従兄従弟の奥さんと初体験

単話作品になっているけども、連載物だね、この漫画。で、今作は第1話の導入部分に当たるわけで、初めて他人チンポを受け入れる従兄嫁の心情を妄想しながら感情移入できるかどうかが勝負。ただエロい絵だけを追っていくと、イマイチもの足りなく感じてしまう。

内容は種無し従兄に子供が欲しいから精子提供よろしく……と頼まれた従従弟、その方法は自然受精。つまり、セックスで中出ししてねという依頼。童貞による種付け代行的なお話し。背徳羞恥系の雰囲気は十分あるね。

FANZA商品ページ

ストーリー

就職が決まり、都会で一人暮らしをすることになった若者。その準備のため上京、部屋探しなどの滞在費が負担となるため、都会に住む従兄夫婦の家に厄介になっていた。

そんなある日、スマホに従兄から動画が送られてきた。

内容は、妻のスズネとセックスしてくれ……という依頼。

なんでも従兄は精子の量が少なく、妊娠させにくい体質なのだとか。子どもが欲しいが、このままでは二人の子供は望めない。そこで従従弟の子種を貰うことにしたとの事。直接セックスで入れてくれ、という従兄。その理由は、一番コストがかからないからだという。

胸を揉むなフェラもダメだ、理想はパッと入れてサッとだす、いわゆる男と女のまぐわいではなく作業的な交尾をして欲しい。

それを自分が出張している間に済ませろと……

動画を見た従弟、実は童貞。どんなセックスであろうと、美人の従兄嫁に中出しできるとあれば断る理由もなく、指定された時間に言われた部屋へ行くとそこには従兄嫁のスズネがまっていた。

男女のセックスではない、動物的な交尾。なのでスズネは露出も最小限、裸ではなく上に服を着た状態。

勃起チンポは見せなくていいから……と、従弟に身体を触らせないよう予めオナニーして濡らしておいた女性器へ挿入を促す。もちろん握って誘導なんてしない。

そして挿入。

早くイッてというスズネだが、待っている間に興奮して一発ヌイてしまった従弟はスグには射精感が高まってこない。

それでも早く行こうとピストンスピードを上げ、激しくスズネを突き上げる。

レイプではなく自ら覚悟を決めて受け入れた他人チンポ、さすがに激しくピストンされれば喘ぎ声のひとつも漏れてしまうわけで。

色っぽく感じ始めたところでフィニッシュ。

ちゃんと膣の中に……全部出るまで抜かないでね。

さて、この二人、果たしてこのまま終わる事ができるのか!! つづく。

ネットでの評価

この記事を書いている時点では、まだ評価はないようだ。

総評:エロいけど、続編ありきだね

黒木作品お約束のパターン、この寝取らせシチュエーションが好きなんだよね。で、今作も期待を裏切らない寝取らせ従兄嫁が出てくるんだけれども、続編ありきで作られている第一話の導入部だけに、コレ単体だとどうしても物足りない。

ただそれでも子供が欲しいと悩む妻が、夫の従弟とは言え望まぬ他人チンポセックスを受け入れて、激しいピストンで不覚にも感じてしまったという事実。この従兄嫁の心情を想像すると……妄想がはかどりますなぁ。

ということで、やっぱ背徳感と羞恥心という二つのキーワードはしっかりと押さえられているわけで、あとは本能の疼きをどう処理するのか。次話への期待が高まるお話しだった。

作品紹介:ハラませ依頼 1発目 従従兄従弟の奥さんと初体験

童貞の主人公はイトコの子作りに協力することになる。機械的なセックスのつもりだったが…。

20ページ

FANZA商品ページ

関連記事一覧