【レビュー】浮気妻による童貞青年への口止め筆おろし『アマザラシ』すぎぢー

年上のお姉さんに筆おろしされて、精液を搾り取られるシチュエーションというのは男の憧れと言えなくもないと思うのだけど、なかなかそういうシチュエーションに出会う事もないので漫画で読むか……童貞が近所の人妻とラッキーセックスする話。

作品名:アマザラシ

肉感的な人妻を描く商業エロ漫画家、すぎぢーの短編作品。童貞少年が近所に住む人妻に筆おろししてもらうというお話し。

アダルトショップでオナネタとオナホを購入した青年が、店を出たところで近所の人妻と遭遇する。その人妻の隣には、見慣れない若い男。しかもラブホから出て来たところ……気まずくなった青年は目を合わさないようその場を離れ、急に振り出した雨に濡れながら帰宅する。するとそこへさっき見かけた人妻が雨に濡れたまま訪ねてきて、口封じのために筆おろしをしてくれるというのだった。

FANZA商品ページ

ストーリー

歓楽街のアダルトショップ、オカズとオナホを仕入れてご満悦の青年。店を出たところで、思わぬ人と出会くわした。近所に住む旦那が海外赴任している人妻、隣には若い男、しかもラブホから出てきた直後。

アダルトショップから出てきた自分、人妻の……おそらく浮気現場を目撃してしまった状況。気まずくなった青年は、気づかないふりをして家路を急ぐ。

途中で雨に降られながらも、無事に帰宅した青年。そこへ、後を追うようにさっきの人妻が追いかけてきた。

そして……黙っていてくれたら、ヤラせてあげると囁くのだ。

雨に濡れて体に張り付いた服、下着はつけておらず透けて見える売れた女の身体。しかもヤラせてくれるという……この状況で童貞青年が反応しないわけもなく、デカチンを勃起させて熟女のリードに身を任せる。

まずは自慢のチンポを咥えてもらってのフェラ抜き。

口内で受け止めた精液を脱な元に垂らし、自分の男汁を潤滑油にしてのパイズリ。

どうせなら最高に勃起したチンポでセックスしたいだろうと、パイズリを途中でやめていよいよ……

受験生が滑るとか言っちゃだめ……とか言いながら、無事に挿入。

 

最奥まで一気に侵入してきたデカチン、想像以上の快感にアッサリとイク人妻。

あまりにも狂暴なデカチンにリードする人妻も余裕を無くし、獣のように激しく体を揺する若者のピストンに本気で感じ始める。

そして互いに興奮の最高潮へ駆け上がり、子宮に叩きつけられる精子を感じながら本気イキする人妻。

激しい交尾の余韻に浸る二人、しかし童貞を捨てたばかりの青年チンポはおさまる事なく勃ち続ける。そのまま二人は、満足いくまでヤリ続けるのだった。

ネットでの評価

この記事を書いている時点での評価(5が最高)

FANZA:5 out of 5 stars 5

7ページ目の、女性の描写だけ
違って見えた。
ま、このページの彼女
タイプなので、(w)かな?
とにかく、久々にドキっとしました。

総評:女性から誘惑する口止めエッチが最高

すぎぢーの書くこの肉感的な絵がいいね、ベテランだけにすんごく安定感のあるエロ漫画。なぜこの漫画を購入したかと言うと、数あるすぎぢー作品の中で単話配信されているという事と、浮気を目撃して口止めのためにセックスさせてもらうというシチュエーションに惹かれたから。

黙っててやるからと脅してヤルのもいいけれど、やっぱ、女性から迫ってこられたいよね。

実際に読んでみると、やっぱすぎぢーの書く人妻はエロかった。ただ一つ不満があるとしたら、やっぱ商業誌の20ページってのが少し物足りない。まあ、値段は安いのでコスパは高いんだけど。かといって複数に分割されるのも面倒だし……40ページとか60ページくらいの作品が単話であると嬉しいんだけども、そうなると同人漫画ってことになるのかなぁ。

作品紹介:アマザラシ

親に内緒でエロDVDを購入した帰り、近所の人妻、すみれさんが知らない男とラブホから出てくるのと出くわしてしまう。雨の中、後を追ってきたすみれさんはボクの家に上がり込む。他には内緒にしてね…と雨で濡れた躰が超扇状的。ボクのチ○ポも太いと褒めてくれた。童貞のボクに生のフェラ、生の挿入、気持ち良い初体験の連続。

22ページ

FANZA商品ページ

はじめてのオナホール

関連記事一覧