【レビュー】バス停シャワー『夏、妻の選択…』人妻寝取られ調教堕ちエロ漫画の名作

名作だとか傑作だとか、こと、エロの話になるとそれぞれ求めるモノ違うので一概に言えないのだけれど、拙者の中でコレは名作と読んでもイイのではないかと思うエロ勃起作品。バス停シャワー作、実写化されるほど売れた人気作品。

作品名:夏、妻の選択…

幼なじみというか学生から付き合い始めて結婚してみたら、妻はなんと付き合っていた頃から教師の肉オナホだったという強烈な寝取られモノ。

知らぬは……ばかりなり。夫とは比べ物にならない快楽、拒み切れない妻と弱みに付け込む下衆デカチン。FANZA専売配信、32ページ。

FANZA所品ページ

ストーリー

陸上部の先輩と後輩、後輩の女性は先輩に恋心を抱き……この二人は付き合うことになる。

そこへ現れた新しい部活の顧問。

陸上部員だった彼女はタイムが伸び悩んでいて……顧問と選手、ともに競技に取り組む中で肉体関係を持つこととなる。

心は先輩を、体は顧問の先生を。

そんな自分の浅ましさに自己嫌悪するも、肉体関係を断ち切ることが出来なかった。

やがて彼女は卒業し、先生と離れることになる。

そして先輩とは……無事に縁を繋いで夫婦となった。

そんな二人の前に、あの先生が再び現れる。隣人として。

募る話もあるだろうと、元顧問の家に招かれた夫婦。

夫は早々に酔わされて……その後に待っていたのは

かつて自分を狂わせたデカチンだった。

見せつけられる……

男として、オスとしてどちらが優れているのか……

抗う心と、喜ぶ体。

板挟みとなった人妻は、罪悪感に苛まれながらも抗えない快楽に流されていく。

身体は夫よりも元顧問の教師を選んでいるという残酷な現実。

夫を想いながら、妻は自らデカチンを咥える。

出会ってはいけない相手、離れなければ抜け出せなくなる。

決断の時、妻はデカチンとの関係の望んだ。夫にばらされないために……という言い訳をしながら。

ネットでの評価

このブログを書いている時点での星評価(5が最高)

FANZA:4.27

ダメだとわかりながらおっさん先生との関係を断ち切れないヒロインがとても良い。
学生時代も結婚後もなんだかんだで先生の言いなりで快楽を貪る様子がそそる。

彼氏・夫である先輩の出番がほとんどなく、
学生時代のエロシーンは調教済みの状態から始まるし、
マンションでの再会後も即オチしているので、
ジリジリするようなネトラレ感は薄め。
ただ、その分だけエロは濃厚なので、続編にも期待しています。

抜きどころが分からない
どこでも抜けるけど、薄い、残らない
整っているけど活かしきれていない、もったいない感じ

総評:寝取られ感は無いがリアルな快楽堕ち

ダメだと分かっているのに抜け出せない、夫に対する罪悪感を持ちながらもデカチンを喜んで受け入れる自分が居る。

夫への愛は本物だけれども、強いオスを本能が求めてしまう。そんな相反する二面性に悩みながらも、種の本能から抜け出せない姿がリアルでエロい。

ネチッこく描かれた絵がとても綺麗で、話としても良くまとまっている。実写化されているけれど、AVでこの雰囲気や臨場感は出せないだろうね……マンガならではのエロス。

一応実写版のワンシーン

FANZA実写版ページ

作品紹介:夏、妻の選択…

夏目奈々子は先輩に恋をしながら、部活に打ち込んでいた。
伸び悩んでいたところ、新しい顧問の先生のアドバイスで解決…
なんでも相談するような信頼のおける先生だと思ったが、迫られ抱かれ、先輩と付き合う傍ら、身体だけ先生のオンナに落とされる…

先輩と結婚し人妻になった奈々子は、新婚生活を楽しみにしていたが
入居したマンションの隣室に住んでいたのは、かつての顧問の先生、八木だった…。

優秀なオスを、メスの本能は忘れられるのか…

FANZA所品ページ

関連記事一覧