【レビュー】星野竜一『元ヤン妻が堕ちるまで』人気作家の同人作品、夫婦喧嘩からの浮気

エロ漫画を読む人ならば、誰もが一度は目にした事があるんじゃなかろうかというほど有名な作家星野竜一の同人作品。同人ならではの40ページ超のボリュームで描かれる、人妻がデカチン他人棒に堕とされる物語。寝取られ……とは少し違うかな。

作品名:元ヤン妻が堕ちるまで

商業誌で人妻系のエロ漫画を数多く書いている、人気プロ作家である星野竜一の同人作品。前後編の二部に別れた漫画で、この作品は前編。

気が強い元ヤン妻が、夫婦喧嘩の腹いせに浮気セックスをしてしまう。その相手のデカチンが気持ちよすぎて、快楽にハマり堕ちていく……という内容。

FANZA商品ページへ

ストーリー

ケバイ格好で出歩く人妻、案の定ナンパされるのだが、その事が原因で旦那と喧嘩になってしまう。

腹いせに買い物でもしようと出かけたところで、再び声を掛けられて……

声を掛けてきたのは芸能プロダクションのスカウトを名乗る男。

デカパイと気の強そうな表情、まさにモデル向きだとおだてられ、とりあえず宣伝用に写真だけでも撮ってみようという事になる。

言葉巧みにのせられて、いつのまにやら水着撮影をすることになる人妻。

元ヤンで、自分が怖がられている……というコンプレックスがあった人妻は、女らしさを褒められ気分が高揚していき……

強引に迫られても抵抗することもなく

アッサリと男を受け入れるのだが、出てきたチンポは見た事もないビックサイズ。

その大きさは夫しか知らない初心な元ヤン妻には、あまりにも凶悪で……最初は痛がっていたものの、あっという間にデカチンの虜。

夫では味わえない激しく強いセックスで、醜態を晒してイキ果てる。

自分の油断から不貞を働いてしまった妻。

流石に悪いと思ったのか、せめてお詫びとばかりにご馳走を用意して夫の帰りを待つのだが……ここでまたすれ違い。

腹を立てた妻は再び浮気相手の元を訪れて、中出し懇願。完全にデカチンの虜となるのだった。

ネットでの評価

このブログを書いている時点での星評価(5が最高)

FANZA:4.22

怖さの裏腹に不安と幼さに溢れる人妻が、身悶えながら陥る姿に興奮です。
星野先生の描く安定の美貌が、さらにそそるので、続編を心から楽しみにしています。

粧子さんは元ヤンではあるが純粋だ。
27という年齢設定も絶妙に良い。
若すぎるとヤンキー感が強くなり人妻感が薄まるし、30以上だとヤンキー感が薄まるのだ。
経験人数は旦那一人であるため、そのへんの女よりも貞操観念がある。
旦那が普通の会社員なのも元ヤン人妻ものの定番だ。
これから元ヤン人妻の粧子さんがメス豚になる過程を堪能したい。
次回が完結編とのことだが、まだまだ読みたい。
1冊の単行本にできるくらいの長期シリーズになってほしい。

元ヤンらしく身持が硬く、抵抗したり、脅されて仕方なくというヒロインを予想してましたが、旦那と喧嘩したくらいで簡単に身体を許す普通のヒロインです。
別に「元ヤン」である必要も無いですし、堕ちたというよりは形だけ抵抗するただのビッチでした。がっかりです。

総評:寝取られ……ではない

FANZAで作品のタグに寝取られNTRが付いていたけれども、この作品は拙者が思うような寝取られ作品ではない。背徳感も罪悪感も殆どなし、他人棒を受け入れることに大した抵抗もなくキスだけで堕ちてアッサリ最後までイカされる。

さらに不貞行為に対する葛藤もなく、簡単に再び抱かれに行くなど、普通に人妻が浮気する作品。寝取られモノを期待していたら、アッサリ裏切られることになる。

ただ、夫しか知らない一途というか初心な人妻が、未体験のデカチンの破壊力に驚愕し、戸惑い、恐れ、そして夫の前では見せる事のない醜態を晒して堕ちていく過程はヌケる。

後編は堕ちてから……になるもよう。いずれにしても、雑誌ベースの20ページではなく、同人作品であるためページ数が多いのはとても良い。

後編は新着情報で紹介→【新着】星野竜一『元ヤン妻が堕ちてから』

作品紹介:元ヤン妻が堕ちるまで

元ヤンなわりに男は夫しか知らない人妻粧子 つまらない夫婦げんかの腹いせに芸能事務所のスカウトと名乗る男について行ってしまうが・・・

本編46Pで送る 星野竜一初めてのオリジナル同人誌!

FANZA商品ページへ

関連記事一覧