【レビュー】すぴか屋「タケシの野望after」同級生に母を寝取られた漫画の続編!!

高い評価を受けた母親寝取られ同人漫画、タケシの野望の続編「タケシの野望after」を読んでみた。前作では子供と同い年の若造(タケシ)のチンポでイカされまくり、セックスフレンドのような関係へと墜ちて行った母。今作ではさらに徹底的に嬲られ、親子関係をも破壊される。

作品名:タケシの野望after

同級生に母親を寝取られた息子。友人の母親を容赦なくイカせまくる、性欲モンスターのタケシ。若者の底なしの性欲とチンポで責められ、嬌声をあげ絶頂を繰り返す成熟したメス、母親。

すぴか屋の同人漫画、タケシの野望の続編。美人でスタイル抜群、そんな母親が息子の同級生に良いように嬲られる姿がヌケる。

FANZA商品ページ

DLsite商品ページ

前作の記事→すぴか屋「タケシの野望」同級生に母を寝取られる!!評価・レビュー

ストーリー

前作で息子のコウの事をネタに母親に近づき、みごとにチンポ漬け、ヤリ堕とすことに成功したタケシ。

セックスの内容も回をかさねるごとに、深く、激しくなっていく。

コウの母親を虜にしたタケシは自信を深め、クラスメイトに自慢しながら自らの野望を語る。

その様子を見ていたコウ、自らの母をオナホのように扱うタケシに怒りを爆発させ、遂に暴力をふるってしまう。

息子の不始末は親の不始末……とばかりに、殴られた腹いせに、いつもより激しく母親を責め立てるタケシ。

タケシとの関係を知りながら、母が隠しているからという理由で知らぬふりをするコウ。息子の同級生と肉体関係になってしまい、コウに言い出せない母。

互いの思いはすれ違い、修復できない傷となってしまう。

ギクシャクし始めた親子の関係、思い悩む母なのだが……

体に刻み込まれた若いオスとのセックス、快楽から抜け出せずズルズルと引きずられていく。

息子も母親と同じく同級生に母親を寝取られたという事実に悩み、何とか関係を修復しようと思い悩むのだが……結局、許すことが出来なかった。

母は……息子より若いチンポを選んでしまう。

激しいセックス、強いオスに捕らえられたメスはもはや離れる事も出来ず、やがてこの二人は結婚することになる。

ただ一人の息子を残して……

ネットでの評価

このブログを書いている時点での星評価(5が最高)

FANZA:4.78
DLsite:4.17

前作の続編ということで購入しました。
▼良かった点
・魅力的な友人の母(人妻)
・NTR感
・嫌がりながらもガキにチン落ちしていく描写
・キャラ絵
・ボリューム

現実だったら最悪ですが、そそられまする…前作に続き楽しい作品となってるので、買って良かったと思います。

タケシと主人公の母親の絡みがメインで主人公の存在感が薄く、ほぼ蚊帳の外なのでNTR物の醍醐味である焦燥感が前作よりも少な目。
その分、タケシと母親の絡みは相変わらずエロエロではありますが、しかもNTR野郎であるタケシは意外と・・・ってな感じの結末です。
全体的にはキツめのNTRではなくライト向けのNTRに入ると思いますので気軽に楽します。

美人母のナイスバディとエロシーンはたまりませんが、クズ悪友によって親子の絆がボロボロになるのは悲しいですね。前作で全てを見たコウ君は心に大きな傷を負い精神的にズタズタなのを尻目に美人母はクズ悪友とやりまくり。母に言った「必要ない」は彼なりの怒りと寂しさの込めた言葉。なのに母は最後の場面でその言葉の本当の意味を考えずタケシの術中にはまったあげく息子に突き放されたと解釈したのは悲しい。そして母を捨て悪友の女になるという最低な選択はやりきれない。

総評:ガキのチンポに堕とされる熟女が好きならヌケる

ストーリーはめちゃめちゃ雑、ぶっちゃけご都合主義を通り越してる。そもそも苛められてもいない息子を守るとかいう理由で寝取られる母がブッ飛びすぎ。

なのに、なぜかすんごい寝取られ感というか、背徳感を感じる作品なんだよね。リアリティは無いけども、ツボを押さえているというのはこういうことなのか!?

ということで、前作は背徳感を楽しむ内容だったけど、続編は徹底的に堕とされる母親の姿が描かれている。エロシーンがかなり増えているので、母親のエロシーンで抜きどころには困らない。

作品紹介:タケシの野望after

前作 タケシの野望の続編
悪友に母が寝取られる話です

タケシに躰を許した母
母の事が許せないコウ
コウの焦燥をよそに二人の痴情の日々

逃れられないタケシの劣情に母は…

フルカラー52p 差分なし

FANZA商品ページ

DLsite商品ページ

関連記事一覧