【ニュース】岡江凛主演『友達のお母さんとセフレになりました。』エロ同人漫画の実写化/マドンナ

人気同人エロ漫画「友達のお母さんとセフレになりました。」がマドンナから岡江凛の主演で実写化、2021年2月21日からFANZAより先行配信が開始された。便所の落書きを見て連絡した主人公が、落書きをした友母と肉体関係になるというお話し。

見どころはなんと言っても岡江凛の圧倒的な恵体ボディ。こんな友母が居たら、誰でも良からぬ妄想をしながらオナニーするのは必然。ならば、こんな友母に筆おろしされ、精子が枯れるまで搾り取られるようなセックスが出来たら……たまりませんなぁ。

FANZA商品ページ

同人版「友達のお母さんとセフレになりました。」

ストーリー

友人のの彼女自慢を聞かされている少年、隼太。ハメ撮り画像まで見せられてのリア充自慢、生々しい画像で勃起しながらも、いいかげん辟易していたところへ友母登場。

ムッチムチのデカパイを揺らしながら現れた美人母、思わずチンポに力が入る。そんな事があった友人宅からの帰宅途中、キスしているカップルを見て妄想爆発。我慢しきれず公衆便所で一発抜いて、ふと壁を見るとセフレ募集の落書き……よくある悪戯とおもいながらもメールを送ってみたら、相手はあの友母だった。

互いに欲求不満、性の捌け口を探していた二人。目的が一致すれば、そこからの進展は当然の成り行き。筆おろしから、激しいセックスへ……二人は時間を忘れてヤリまくる。

同人のレビュー記事↓

実写版:作品概要

人気同人コミック「友達のお母さんとセフレになりました。」がマドンナ専属・岡江凛で実写化!友人・将暉の母(岡江凛)の豊満な肉体に密かな興奮を覚えていた隼太。そんなある日、公衆便所で偶然見つけた「Hなお友達募集」のメアドに連絡をして…。HN・ポン子さんと定期的にエロ画像のやり取りを続けてると…。約束の場所に現れたのは将暉の母だった。そこで彼女から密かな淫欲を告げられて…。

収録時間: 178分
出演者: 岡江凛
監督: きとるね川口
メーカー: マドンナ

実写版:サンプル画像

ストーリーよりも、ひたすらエロくセックスをヤリまくる作品なので、セックス以外の演技は殆ど不要というかセリフ棒読みでも問題ない。そういう意味で、AV向きだとおもうよ、この作品。それにしてもさ、女優のスタイルが良いね。好きだなぁ、このムチムチした身体。

はじめてのオナホール

関連記事一覧