【ニュース】2020年11月版、売れた作品ランキング!!TOP5(FANZA)

このブログから売れた作品、10月からランキングを発表できるくらいの販売数になって来たんだけれども、まだトップ5が限界。トップ10にできるように何とか頑張らねば……前回は漫画だけでまとめていたんだけど、今回は動画も含めてランキング。

2020年11月に売れた作品たち

今月、このブログからFANZAのアフィリエイトプログラムで売れた作品は全部で56タイトル。先月が44だったので、12タイトル伸びたことになる。内訳は同人作品が29、電子書籍から17、AVが9。将来的にはそれぞれのカテゴリごとにランキングが出せれば良いんだけれど、現状でやると販売数1で同数になる作品が多すぎて……トータルでのランキング、しかもトップ5が限界。

ランキングを見て見るとやっぱ話題になった作品が強いけども、拙者が強く推す作品も意外と売れていたりして嬉しい結果になった。

ということで、売れた作品を1位から発表。2020年、11月のランキングはコレだ!!

1位:あこがれの叔母を寝取る(同人)

FANZA商品ページ

1位は番外編というか、セリフを入れ替えたバージョンの「叔母さんっ!ちがう、そうじゃない!!」が話題になった、ミルフ書房の『あこがれのお叔母を寝取る』になった。

肉感的でリアルな絵のフルカラー123ページの大ボリューム作品、しかもほとんどがエロシーンでヌキどころ満載。弱みを握られ甥に身体を許した叔母が、夫とは比べ物にならないデカチンでイキ果てる激しいセックス描写が臨場感たっぷりに描かれているのだ。

レビュー記事↓

2位:バレなきゃ続くオトナの情事(同人)

FANZA商品ページ

2位になったのは意外な作品、これは拙者が気にいって推した作品。overdoseの同人漫画『バレなきゃ続くオトナの情事』がランクイン。欲求不満の人妻が欲情する瞬間、そして欲望に抗えずに流れで他人チンポを受け入れてしまう不倫セックス。

チョロいと思うかもしれないけれど、妻となり母となった女性がふとした弾みで浮気してしまう。そんなシチュエーションにリアリティを感じたんだよね。絵はそこそこだけど、セックスシーンの構図や喘ぎ声が生々しくてヌケたというか、今も時どきオカズにしてる。

レビュー記事↓

3位:うちの妻・K穂(30)を寝取ってください 23(AV)

FANZA商品ページ

きたきたきた~!! 拙者がAVの中で一番興奮した作品が、なんと3位にランクイン。セックスシーンも喘ぎ声なんかも地味なんだけどね、イクーとか言わないし。むしろそれがリアルだったりするんだけど。旦那の頼みだからと泣きそうになりながらセックスを受け入れていく過程と、一度ヤってからも控えめで淫乱化しないところが最高だったんだよね。

もちろん素人ではなくAV女優さんなんだけど、ほとんど出演作品が無くて、しかも背徳感を演技で見せるのが最高に上手だった。この作品にインスパイアされて、思わず短編小説「寝取られ性癖の夫に懇願され、他人に抱かれる決意をする妻。」を衝動的に書いてしまったほど。

拙者が推した作品が売れるのは、やっぱ嬉しいよね。

レビュー記事↓

4位:破滅の一手2(同人)

FANZA商品ページ

2020年11月に発売された新作の中で最大の注目作品、多摩豪の『破滅の一手2』がココにランクイン。内気な人妻女教師が、弱みを握られ脅されて、思春期の残酷な絶倫チンポに徹底凌辱される物語の続編。前話で追い詰められて学生チンポで犯されるまでが描かれ、今作で徹底的に凌辱される憐れな女教師が描かれている。

発売が11月26日と月末に近かったため4位だけど、もう少し発売が早ければ1位になっていたかも知れない。あと、前話も地味に売れてたりする。

レビュー記事↓

5位:人妻ゆみこの町内会奉仕(同人)

FANZA商品ページ

5位はモミ山の『人妻ゆみこの町内会奉仕』、これまた意外な作品がランクイン。それおど推した記憶はないのだけれど、他で取り上げられる機会が少ない中で記事を書いたのが良かったのかもしれない。

人妻に片思いするお爺さんがいて、思われている人妻はとても優しくて思いやりのある人妻で……その思いをかなえようとするお節介なお爺さんが居て、最後は人妻が想いを受け入れてセックスしちゃうというお話し。柔らかいタッチの絵、刺さる人には刺さるんだろうね。拙者も絵で買った感じ。

レビュー記事↓

FANZAのランキングと違って面白い

アクセス数ランキングにしても良かったんだけれど、このブログは検索流入がほとんどだから、それだとグーグルの機嫌次第になってしまうので面白くないと思ったんだよね。なので販売数のランキングをすることにした。

で、実際に売れてる作品を見ると、アクセスの多寡が販売数に直結しているわけではないんだよね。ほんと、少ないアクセスでもピンポイントで売れてる作品もあるし、その逆も然り。さらに言うと、新作ばかりが売れれわけでもなく、かなり古い作品も売れていたりする。

さて、12月、忙しくて儲からないハズレ仕事を1ヶ月の約束で受けてしまって、すんごく後悔しているのだけれど、なんとか乗り切らねば。

やっぱ頼まれて情で受けるとだめだね、仕事って。もっとドライにならなきゃ……まあ、今回頼んできたやつの仕事は二度と受けないけどね、もう知り合いリストから消しとこう。

はじめてのオナホール

関連記事一覧