【レビュー】夫を庇い社長に寝取られる妻『向日葵ハ夜ニ咲ク』真珠貝

やっぱ自分が何かをされるとかではなく、大切なもの、愛する人を守るために自己犠牲の精神で身体を差し出すという設定の寝取られがエロいよね。夫以外の男に抱かれ、夫より逞しいチンポに戸惑い、快感を貪る自らの身体を恥じ、そして堕ちていく。

作品名:向日葵ハ夜ニ咲ク

FANZA同人で2千人以上のファンを持つ人気作家真珠貝作、モノクロ45ページの若妻寝取られ同人エロ漫画。

夫婦関係は極めて良好、夜の営みのほうもお盛んで相性も良い。どう見ても幸せな夫婦、そろそろ子どもを作ろうか……というタイミングで夫がやらかしてしまう。夫がしでかした仕事上のミス、会社に多額の損害を与えてしまう。住宅ローンも残る中、クビになるわけでもいかない。そこで社長から提案されたのが、妻を秘書として差し出すこと。素人女性が社長専属の秘書、つまり、肉秘書になれという宣告だった。

FANZA商品ページ

ストリー

近所から見ても、とても仲のよさそうな夫婦。

夜の生活の相性も良く、そろそろ子どもを作ろうかという話が出てきたころ。

夫が仕事で大きなミスをしてしまい、会社に多額の損害を与えてしまった。住宅ローンも残る中、賠償やクビは困る。そこで社長から提案されたのが、妻を肉秘書として三か月差し出すこと。

その間、社長の性欲処理を行うというものだった。

三か月、他人に抱かれるだけで済むのならと、自己犠牲の精神で受け入れた妻だったが……社長のチンポはあまりに凶悪、夫とは比べ物にならないデカチン。さらに夫よりも遥かに女馴れした中年の手管にあてられて、妻はあられもない姿を晒してイキまくる。

今まで知っていた全てを塗り替えられるよな、強烈な快感のまえに何度もイキ続ける人妻。

そんな激しいセックスを毎日繰り返され、研修という名の調教を受ける妻。

やがて身体が社長とのセックスに馴れていき、より深く快感を楽しむ事が出来るようになっていく妻。

もはや夫とのセックスでは満足できない身体に作り替えられていた。

本物のチンポ、並外れた絶倫セックスによってもたらされる快楽に堕とされた人妻は……

調教され、花開いた自らの身体と欲望を満たすために、夫の為を言い訳に自ら社長のチンポを貪り続ける淫乱な不貞妻へと堕ちていくのであった。

ネットでの評価

この記事を書いている時点での評価(5が最高)

FANZA:4.8 out of 5 stars 4.85

ぜひ映像化してほしい。
わたしは色々なNTR作品を見てきましたが、圧倒的にこの作品が1番好きです。
どんどんと快楽に溺れていく姿がたまりません。
ぜひ映像化されてほしいなと思いました。

肉肉しさと堕ちる感じ
絵がキレイでかわいいらしい!そんな女性が堕ちていく様はドキドキムラムラします。
個人的に1番いいなーって思ったところは身体のムチムチ感のリアルさ。抱かれているの時の丸々したお尻が本物みたいでした!そのあとに腹肉を摘まれるシーンがありますが、綺麗な顔なのにお腹までムチムチか!って言うギャップに萌えるし、体型まで年齢にあわせるリアルさ。作者の作り込み具合の凄さに脱帽です。
素敵な作品をありがとうございます。

もう少し枚数が欲しかった
すっかり堕ち切ってしまっても、なんのかんのと言い訳を作って自分を納得させようとするところが痛々しいというか辛くも燃える部分でした。最後の言い訳めいたシナリオが泣かせるが、あんな状況で子供が出来ても愛せないんじゃないかなと余計なことまで…

総評:お手本のような寝取られストーリー

ありがちな設定でありがちなストーリー、すごくシンプルで分かりやすい寝取られエロ漫画。その分、余計なところにコマを割かずにエロシーンがしっかりと書かれているのが良い。夫とのセックスシーンが、冒頭と調教されてからで全く違ったものになってるのもいい。

全体として明るい雰囲気で書かれているので、他人チンポを受け入れざるを得ない妻の悲壮感であったり、背徳感は弱い。そういう少し影のあるシリアス系を好む人には少し物足りないかもしれない。

少し気が強く最初は抵抗する言葉を吐いていた人妻を、圧倒的な快感で沈める社長のセックス。堕ちていく感じはそれなりに描かれていて、絵もウケが良さそうな絵、良作といっていいと思う。

はじめてのオナホール

関連記事一覧