【レビュー】RED Paprika『初めての女は隣の人妻でした』隣の色っぽい人妻の大学生筆おろし

経験豊富な色っぽい人妻にリードされての筆おろしなんて、一生の思い出になる事まちがい無し。そんな美味しい思いをした大学生のお話。責めるのも好きだけど、攻められるのも好き。そんな拙者だけれども、最近責められてないなぁ……たまには風俗でも行くかww

作品名:初めての女は隣の人妻でした

ショートカットのムッチリボイン、目元のホクロが色っぽい隣の人妻。そんな人妻に誘惑されて、童貞を喰われた大学生のお話。

隣人が美人のお姉さんで、そんな彼女とセックス出来たら……男の子なら一度は望むであろう定番のシチュエーション、モチロンそんな美味しい話など無縁だった拙者の青春。せめて漫画の中で、妄想に浸れるならば……RED Paprika作、男のロマンを具現化したエロ漫画。

FANZA商品ページ

DLsite商品ページ

ストーリー

独り暮らしの大学生、隣に住むのはムッチリボインで色っぽい人妻。もちろん旦那も。

あるひ強風で、隣からブラジャーが自宅のベランダへ飛んできた。

そして、その日の夜は隣の部屋から夫婦の営みの声が漏れて来る。大学生は耐え切れず、思わずそのブラジャーでオナニーをしてしまう。

精子をかけてしまったブラジャー、さすがにそのままというのも気まずい。どうしようかと迷ったのだが、結局ブラジャーを隣の奥さんに返しに行く。

そこで食事に誘われ、少しお酒が入った奥さんがあまりにも色っぽくて……

勃起したら誘惑されて……

食べられた。

あまりにも勢いよく出過ぎて、鼻から精液が漏れるほどの射精をおみまいしてしまう。

奥さんがリードして、いよいよ筆おろし。

コンドームを気にする大学生、無い方が気持ちいいよと言われて生挿入。

私とやったら他の女じゃ満足できないからね、それくらいの自信ある……

乳首を舐められながら、チンポをメス穴でシゴキあげられる大学生。我慢できずに射精しようとすると、もっと他の体位でさせてあげると寸止めされ、成熟したメスに翻弄されて情けない声をあげる続ける若いオス。

それでも必死で腰を振って反撃開始、相手をイカせることに成功。

どうしてこうなったのか、戸惑う大学生。人妻が言うには、旦那とは上手く行ってるが、メスの本能が疼くときがあるらしい。

その時に、たまたま大学生が側にいた……だから、気にせずあそんでいけと。

その言葉に甘え、成熟したメスに欲望を叩きつける大学生。フィニッシュでチンポを抜いて腹上に射精しようとするも、足でがっちりホールドされて抜くことが出来ず、中出し射精でエンド。

しばらくして奥さんが妊娠するんだけれども……ひょっとして!?

ネットでの評価

このブログを書いている時点での星評価(5が最高)

FANZA:4.24
DLsite:4.53

先ずはジーパン越しのむっちりしたお尻に悩殺。偶然手に入れた洗濯物のブラジャーで自慰というシチュエーションにも興奮。
ショートカットの髪に程よく崩れた身体のライン、乳輪も大きく、夫婦の夜の営みも欠かさない、如何にも妄想の世界に居そうな色気たっぷりの人妻なので、何度でもヌケました。

本当にしこれました。最高です。
主人公が奥さんと旦那の行為を想像して悔しがりながらしこる所でフラストレーションを溜め、後々の行為の快感を爆増させているなと感じました。
奥さんの少々だらしない体つきもザ・人妻という感じでリアリティを感じます。

大学生の一人暮らしで、隣に美人な人妻が住んでいる。もう誰もがうらやむシチュエーションを、この登場人物の青年は得られている。私が、学生時代に寮で一人暮らしをしていたが、隣に美女は住んでおらず、隣には南米の留学生が住んでいた。現実は非情である。しかし、現実で上手くいかなかったからこそ、この作品にロマンを求められ登場人物の青年に自身を重ねることが出来るのだ。ここまで、長々と書いたが要するにエロくて良かったと言っておこう。

総評:色っぽい奥様の筆おろしがエロい

ありそうでなさそうで、けど、あってもおかしくないような……そんなストーリー。自分の色気にあてられて、もじもじと照れてる年下の少年が可愛くて思わず食べちゃったお話。

とても色っぽい奥様が、理想的なムッチリボインな身体で男の欲望を搾り取る。セックスシーンはリアルな描写、よくある隠語連発や必要以上にオーバーなリアクションがない分、生々しくてエロかった。

若干ページ数が少ないと感じなくもないけども、ストーリーがとてもシンプルなので良くまとまっている。絵も構図も良く、ヌキどころは十分。

作品紹介:初めての女は隣の人妻でした

立里(たてり)は地方から上京して一人暮らしをしている男子大学生。
おとなりの奥さんは世話好きな人で、●●がいないせいもあってか食事の心配をしてくれるなど、なにかと彼の面倒を見てくれていた。
そして成熟した大人の女性である彼女は、童貞の彼にとってあこがれの存在でもあった。

その日も、奥さんはいつものように作りすぎたおでんを持ってきてくれた。
彼女が帰った直後、強風に気づいた立里は、洗濯物を取りこむためべランダへ出る。
すると足元には、風で飛ばされてきた奥さんのブラジャーが落ちていたのだ!

その夜、壁の向こうから聞こえてくるおとなりさん夫婦の営みの声に、立里は寝つけずにいた。
むらむらした彼は、昼間に拾った奥さんのブラジャーで、ついオナニーをしてしまう。

射精後、精液にまみれたブラジャーを見て冷静になった立里。
「やっぱ…返さないとダメだよな…」
翌日、意を決しておとなりの呼び鈴を押す立里だったが…。

・モノクロ漫画
・本編24P+カラー表紙1P+奥付1P
・PDFファイル、JPGファイル同梱

FANZA商品ページ

DLsite商品ページ

はじめてのオナホール

関連記事一覧