【レビュー】幼なじみ痴女系おねショタエロ漫画『夏休みの思い出 上巻』大蔵別館

この漫画はもっと高く評価されて欲しいし、売れて欲しいよね。拙者はとても良くできたエロ漫画だと思う。子どもの頃に遊んでもらっていた隣のお姉ちゃんが、都会でお嫁さんになって、夏休みに地元へ戻ってきていて……女性リードで進むおねショタ漫画

作品名:夏休みの思い出 上巻

上巻と下巻からなる2部制のおねショタ漫画の上巻、関西弁で繰り広げられるテンポのよいストーリー展開と、ホンマに居そうな感じの痴女系おねえちゃんがめっさエロい。いい意味でヒロイン晴姉のキャラが立っていて、感情移入しやすいのも良い。

夏休み、子供の頃によく遊んでくれていたお姉ちゃんが、嫁ぎ先の都会から独りだけで戻ってきていた。大人の魅力を振りまく憧れのお姉ちゃん、ちょうど異性に興味を持ち始める年ごろの少年。ふとした出来心からお姉ちゃんのトイレを覗いてしまい、覗きがバレて童貞チンポを食べられてしまう少年のお話し。

FANZA商品ページ

DLsite商品ページ

ストーリー

幼い頃に遊んでもらっていた美人お姉さん、晴姉。彼女は都会で就職し、そのまま嫁いでいたんだけれども、夏休みが始まるころ一人で帰って来た。

久しぶりに見る晴姉はとても大人っぽくて、あまりにも無防備で……異性に興味を持ち始めた少年は、その色香に吸い寄せられてしまう。

女を意識してしまった少年は、トイレまで覗いてしまい……

覗きがバレて、親に言うぞとされて

裸に剥かれてチンポを弄ばれ、フェラチオで射精してしまう。

大人の女に嬲られて身もだえる少年に欲情した晴姉、完全にスイッチが入った晴姉は少年を嬲り始める。

オマンコ丸出しで顔面騎乗、舐めさせたかと思いきやケツ穴の匂いを嗅がせる暴挙に出る。

そんな目にあいながらも、更にチンポを勃起させる少年。それをみた晴姉は……あんた、男にしたるわ

騎乗位挿入、激しく腰を振り始めて筆おろし。

立て続けに射精しながら膣内で跳ねるショタチンポ、それでも萎えない若者特有の絶倫ぶり。大人の女に組み伏せられて、喘ぎながら精子を吐き出す少年の姿が晴姉の性癖に突き刺さり……二人の特別な夏休みが始まった。

ネットでの評価

この記事を書いている時点での評価(5が最高)

FANZA:5 out of 5 stars 5
DLsite:4.5 out of 5 stars 4.47

おねショタ最高
お姉さんの体がムチムチで素晴らしいですね
顔面騎乗のシーンは迫力がありました
この作者さんはクンニをよく描いてくれるので好きです

良質なおねショタ同人
田舎に戻ってきた綺麗なお姉さんがショタを喰う王道なストーリー。
ショタに嵌るお姉ちゃんとお姉ちゃんに初めてを奪われ為すがままに初めての快楽を味わうショタをエロく描けてると思います。
難点としては値段の割に短いことですね。それと続き物らしく下巻で出てくるような伏線がちらほらありこの話では完結しないところも。
そこが気にならない人や絵が好みで読みたくなったおねショタ好きの人にはお勧め。

総評:夢だよね、少年の夢が詰まってる

いいね、こういう痴女系のイケイケというかサバサバ系のお姉さん。淫靡なしっとりしたエロもいいけれど、こういう明るく爽やかなエロも見ていて気持ちいい。随所に面白いセリフが配されていて、特にケツ穴の匂いをかがせて臭いやろ……からの下りは最高だった。

内容は幼なじみで既婚のお姉さんに筆おろしされる少年という、おねショタものの定番ストーリー。セリフが関西弁ということもあり強い女性に喰われるいたいけな少年という構図がとても良く合っていて、晴姉のキャラがしっかり立っている。そのうえエロくて、十分抜けるエロシーンの描写。前後編になっているけども、前編だけでも実用レベルのクオリティ。

もっと売れてもいいと思うんだけど、やっぱ時代はNTRなのかなぁ。

作品紹介:夏休みの思い出 上巻

夏休み…結婚して都会で暮らしていた筈の隣のお姉さんが、なぜだか一人で帰って来ていた…

ある日、縁側で寝ていたお姉さんが気になって仕方ない僕はいけない事だと思いつつついつい覗き込んでしまった…

その日から僕の夏休みが思いがけない方向に変化していく…

大蔵別館がお送りする、おね×しょた本、第2弾。

宜しくお願い致します。

本文モノクロ、表紙込みで34ページ
おまけとしてキャラ表のラフ、2ページ
合計36ページです。

画像サイズ :1695×1200ピクセル

FANZA商品ページ

DLsite商品ページ

はじめてのオナホール

関連記事一覧