【レビュー】あらくれ『最高に食べごろの夜』セックスに淡白な人妻が黒人チンポでアヘる

これは寝取られじゃないね、奥さんが黒人と浮気セックスしちゃう物語。久しぶりに会う旦那とセックスする気まんまんで待っていた奥さんが、黒人と出会い、無し崩しでセックスしたらデカチンが気持ちよかったという人妻浮気モノ。

作品名:最高に食べごろの夜

FANZAの作品紹介で「人妻が異国の男に寝取られるお話です」となっているけども、これは寝取られではなくワンナイトラブ、ナンパされて浮気エッチしちゃった系のお話。なので寝取られ独特の背徳感とか、そういう鬱な部分は皆無。

人気同人作家「あらくれ」作、黒人と人妻がやってるエッチな絵を楽しむ作品。

FANZA商品ページ

DLsite商品ページ

ストーリー

出張に出ていた旦那が一週間ぶりに家に帰ってくる、今日はヤるぞと夫婦そろって気合を入れていた……そんなある日の出来事。

妻は夫が初めての相手、だからなのかセックスに対して無知であり、あまり積極的ではなかった。なので、夫は妻を性的に開発すべく、いろいろと考えているのだ。

妻は妻で、アダルト動画などを見て自分たちのセックスとの差に驚き、そして、女性ももっと気持ちよくなれるのだということを知る。

また、そうすることを夫が求めているのだと思い、出張から帰って来た夫と、今までとは違うセックスをしようと思っていた。

普段とは違うセクシーな下着を着込み、今日はやる気満々。迎えのために駅へとやって来た妻に、夫から帰りが遅れるとの電話。

もう駅に着いてるから、しばらく時間を潰すと答える妻……

そこへ現れたのが一人の黒人、道が分からないらしくホテルの場所を聞いてきた。

どうせ時間はあるし、親切心から案内をかって出る妻。

しかし、辿り着いた先はラブホテルで……

なんだかよく分からないうちにホテルに連れ込まれ……てか、普通について行って、拒むことなくキスを受け入れて

愛撫され、服を脱がされ、パイパンにされて

デカチンで初のオーガズムを迎え、がっつんがっつんにヤられてしまう。

で、さんざんヤりまくった後、何事もなかったかのように夫を迎えに行く。ヤりすぎて遅刻するのもお約束……

ネットでの評価

このブログを書いている時点での星評価(5が最高)

FANZA:4.31
DLsite:4.56

いつも通りのクオリティでエロかったが、初っ端から米原駅で暴動とかいうワードで吹き出して、途中から滋賀県ディスりまくりで笑えて抜けなかった…w
作者は京都出身かな?

21ページ目「あれっ これイクの?」のふくらはぎがエロい。あのコマだけでも、あらくれが非凡な作家だとわかる。そして、やはりNTRは和姦じゃないと成立しないことが再認識できた。もう少しアンディとの本番が見たかった。アナ◯を狙ってほしかった。そこが不満だが、断面図もあり、中出しもあり、限られた時間内にやれることをやった感じではある。

買って良かった。
ヒロインが毎回可愛いです。
この価格で素晴らしい。
いつも応援しています。これからも楽しみにしています。

総評:半勃ち……かな

う~ん、残念ながら拙者の嗜好とは少し合わなかったようだ。絵はエロい、あらくれ氏が描く人妻が好きな人なら、セックスシーンでヌケるんだと思う。ただ、あまりにも簡単にヤラれる人妻がねぇ、浮気に背徳感も罪悪感も何も感じないセックス。人妻である必要があるのか!? というお話なんだよね。

絵のクオリティは高いのだけれども、人気作家だけにもっと!! を要求してしまうのは我儘だろうか。けどまあ、売れてるからいいんじゃね⁉ という感じですなぁ。

作品紹介:最高に食べごろの夜

「最高に食べごろの夜」

人妻が異国の男に寝取られるお話です。

あらすじ

ようやく一週間の出張を終え自宅に帰れる直人。
それを駅まで迎えに行く妻ひかる。
二人はお互いに久しぶりのセックスに心を踊らせていた。
だがアクシデントにより列車の運行が停止され会えなくなってしまう。

半日伸びてしまった再会に持て余す心と体

夫はひとり個室ビデオ店で夜を明かすことにする。
妻は終電を逃してしまいホテルを探そうとしていた。
そこへ道を尋ねる大柄な異国の男
自分のホテル探しのついでにと道案内をかって出た妻ひかるだったが…

たった半日再会が遅れただけで人妻の体はもてあそばれ寝取られてしまう。。
夫はまだそれに気づかない…

※英語翻訳版もついてます。

76ページ

FANZA商品ページ

DLsite商品ページ

関連記事一覧