【レビュー】UTUシステムズ『素直に言うこと聞いて』昭和の色香を纏った人妻のエロス

家庭を顧みない夫、言うことを聞かない息子、わがままな義父の介護。疲れ果てた人妻は、一人の若者との浮気をキッカケに快楽の世界に堕ちていく。強いストレスから逃れるように、精を貪る人妻の話。昭和を感じさせる肉感的な人妻が、今日も若い童貞チンポを求めて……

作品名:素直に言うこと聞いて

ワンオペという一人で全てをこなすことを表す言葉が使われるようになって久しいけども、家庭の事は女がやるみたいなワンオペ家事は未だに主流になっているわけで。

そんな一人で家事を切り盛りする人妻が、家庭のストレスから逃れるためセックスに溺れていくというお話。昭和っぽさを感じるムチムチ熟女、 UTUシステムズの作品

FANZA商品ページ

DLsite商品ページ

ストーリー

思春期になって無口になった息子、全く何を考えているか分からない。旦那は出ずっぱりで家庭を顧みず

同居する義父は要介護のうえ、わがままなエロ爺。

母として妻として、そして女として、もはや墓場ともいえるこの環境に明穂は強いストレスを感じていた。

そこへ現れたのが一人の大学生、直人。

彼はこの明穂に見惚れたのか、数日前から後を着けたりするようなり、ついに声を掛けてきたのだ。

普段ならそんな男を相手にする事などない明穂だったが、積み重なるストレスから逃れるためか彼の家を訪ね、そして肉体関係を持つようになる。

やがて直人は明穂をお母さんと呼ぶようになり、また、明穂も家庭のストレスから解放される場として二人の関係を利用していたのだが、浮気がバレる事への恐怖か、それとも母と呼ばれることに嫌気がさしたのか直人との関係を終わらせることにする。

明穂は直人と一線を越えたことで他人チンポへの抵抗がなくなったのか、義父の猛アプローチを受け入れ中出しセックスを許す。

さらに、その様子を直人に見せつけて、別れのメッセージとしたのだ。

義父のチンポも立派なもので、セックスのあいてとしては申し分なかったのだが、やはりそれだけでは明穂の心の隙間を埋める事が出来ず。

素直で若い、そして童貞のチンポを自ら漁りハメまくるようになってしまうのだった。

素直で童貞……変わりのない日常に、彩を。今日も明穂は童貞を導く女神となるのだ。

ネットでの評価

このブログを書いている時点での星評価(5が最高)

FANZA:3
DLsite:4.21

総評:実用性十分!!

熟女と学生の筆おろしから、義父との介護セックス、そしておばショタ3Pまで。これらを無理なく繋いでいて、3タイプの熟女セックスを楽しめるのはお得度が高い。

なぜか評価が少ないように感じるが、まあ、この絵に対する好みが別れるのかもしれない。肉感的で少し陰のある、昭和の雰囲気を残した熟女だ。

家庭を一人で切り盛りする貞淑な人妻が、ストレスからセックスにハマって行くというストーリーもリアルで流れに破たんもない。

実用性十分、ときどき明穂でヌキたくなるくらい、見ているとクセになる絵だね。

作品紹介:素直に言うこと聞いて

荒い夫、思○期の息子…そして義父の介護。
ここ最近疲れ気味の明穂(あきほ)は、買い物の帰りいつも自分を着ける若い男に
思い切って声をかけた。

日頃のストレスをと文句を言ってやろうと思ったのだ。
若い男は、明穂が亡くなった母親に似ていたからと言い訳をした。
その日から明穂は男のアパートに通い始めるが…

差分含めて40ページです。

FANZA商品ページ

DLsite商品ページ

はじめてのオナホール

関連記事一覧