【レビュー】GUNsRYU『他人棒に喘ぐ妻 第2話』デカチン後輩に開発される清楚妻

職場の先輩の人妻と強引にセックスへ持ち込んだヤリチン男、経験豊富でチンポもデカい。初心な人妻は夫に罪悪感を抱きながらも、セックスの気持ちよさを身体に刻み込まれ、女として開発されていく。シリアス系で読み応えのあるエロ同人漫画。

作品名:他人棒に喘ぐ妻 第2話

1話で夫の後輩に心の隙をつかれて、肉体関係を持ってしまった妻。「他人棒に喘ぐ妻」の第2話、GUNsRYU作のじっくり読ませるエロ同人漫画。モノクロ37ページ。

夫を愛しているが、夫とのセックスでは本当の気持ちよさを知ることが出来なかった人妻。そこへ学生時代から自分を好きだったという夫の後輩が現れ、言葉巧みに口説かれて肉体関係を持ってしまった。夫いわく、女たらしでいい加減な後輩。そんな彼のチンポは夫よりも立派で、そのうえ女の扱いに慣れていた。後輩に肉体を開発され、初めての絶頂を迎えた妻は……次第に後輩に惹かれていくのだった。

FANZA商品ページ

DLsite商品ページ

「他人棒に喘ぐ妻」1話のレビューはコチラ↓

ストリー

夫の後輩と肉体関係を持ってしまった妻、罪悪感に苛まれながらも……夫とのセックスでは満たされない身体。

そこへ夫の後輩が遊びに来る、しかも新しい年上の彼女が出来た……セックスは好きそうだけど、自分との交際を認めたくないようだなどと言いながら。

その話の相手が自分の妻だと知らず後輩の話に付き合う夫、それをドキドキしながら横で聞く妻。そしてまた、夫の居ないところで関係を迫られてしまう。

そして誘いを断われず、日を改めてデートをしてしまう妻。

愛の無いセックスはしない、言葉とは裏腹に後輩の行為を拒めない妻。

キスだけは絶対に嫌……夫への罪悪感、それで操を守ったつもりなのかは知らないが。

クンニされたあとは、お返しのフェラチオ。あらためてその大きさを実感し、興奮する人妻。さらに愛撫のやり方を指導する後輩、初心な人妻に男を喜ばせる術を学ばせていく。

身体はチンポを求めながらも、素直に求めてこない人妻におねだりをさせる後輩。

自らパンツを脱がせて、ひと息にチンポをねじ込む。年上のプライドか、必死で押し殺し耐える妻。

しかし、セックスに関しては相手が何枚も上手。騎乗位で気持ちよくなる腰の遣い方を教えられ、セックスの気持ちよさを身体に刻み込まれていく。

激しく、そして優しく、強弱をつけて確実に快感を積み上げていく後輩。

そして遂に初めての絶頂へと押し上げられる。

一度イクことを覚えてしまった女は、そのまま連続絶頂させられて……押し寄せる快感に声を抑える事もなく、大声で悦び叫ぶのであった。

中出しをされ、キスまで許し、まだまだ男の責めは終わりそうにない。

ネットでの評価

この記事を書いている時点での評価(5が最高)

FANZA:4.8 out of 5 stars 4.78
DLsite:4.8 out of 5 stars 4.79

久しぶりにいい作品に出会えた
NTR好きにはたまらない作品です。モノクロなのが少し残念でしたがフルカラーだと更新のペースが落ちるので仕方ないですね。とにかく続編を待っているファンは沢山いると思いますのでこれからも頑張ってください。

総合的には素晴らしいです
無駄なページが全く無いくらい過程を大事に描写してるのがいいです
ただし本番の描写は実力不足なのかエロさが一歩足らず
問題は続編がいつになるのかですよね~
NTRモノを描写する実力としては頭二つくらい出てると思いました

相変わらず最高・・・
最高なんだけど・・・このペースだと3話が出るのは来年か・・・

総評:イイ!! もっと売れるべき作品

スキものだけど夫のセックスが淡白で未開発だった身体を、夫の後輩であるチャラ男が少しずつ開発して快感を教え込んでいく。貞操観念が強いが情にもろくて押しに弱く、断り切れずに肉体関係を持ってしまったところから、少しずつセックスの良さに目覚め戸惑いながらも深みへ落ちていく過程が丁寧に描かれている。

1話の最初に抱かれるシーンは少しアッサリしすぎだったが、2話はセックスシーンで開発されていく人妻を見事に描き切っている。エロシーンが弱い的なレビューもあったが、拙者は全くそうは思わない。心情描写のテキストなどなくても、体が、仕草が、表情が、戸惑いながら快楽の高みへ押し上げられ絶頂しながら堕ちていく様が淫靡に描かれている。

サッと流し読みすると確かに面白みがなさそうだけど、しっかりセリフを読みこんで行けば作品の世界に引き込まれていく事は必死。軽く読めるほど浅くない、ジックリ読んでこそ見えて来る深みのある作品。

もっと売れるべき作品だと思うなぁ、貴重なシリアス系ネトラレ漫画だ。

作品紹介:他人棒に喘ぐ妻 第2話

第1話からの続編になります。
彼女の中で築き上げてきた価値観のようなものが
じわじわ壊れ始める切っ掛けの回です。

■第2話
夫の後輩である高良と関係を持ってしまった美来。
罪悪感の中、突然マンションへと現れた高良。
目的の判らない高良の言動に警戒するも、彼は妙にあっさりと引き上げてしまう。

再び休日に高良に呼び出される美来。
アパートでは言葉では拒絶しても高良の愛撫に再び身体が反応してしまう。
そして快楽を受け入れたとき、彼女の中で何かが壊れ始める…。

■第2話本編グレースケール37ページ

■複数話構成。完結予定が4~5話程度に伸びそうです。

■進行状況などはブログで確認してください。

*第1話からの続編です。
*寝取られ描写は無理矢理感を極力なくしています。
*キモオヤジ系は登場しません。
*日常パートを読み飛ばしてしまうと、人物関係や心理描写が把握できないかもしれません。

FANZA商品ページ

DLsite商品ページ

関連記事一覧